デイリー一条さん更新しました

  • 2018.02.23 Friday
  • 01:50
デイリー一条さん更新。「#110 凶悪な利息を知った日」

小学校での初めてのバレンタインデーに、女子からたくさんチョコレートをもらってウキウキしながら帰宅した一条さん。
喜び勇んで母親にプレゼントを見せたところ、「あらこんなにもらっちゃって大変ねえ、ホワイトデーは3倍返しよ」と言われて呆然。
勝手に渡してきてたった一ヶ月で三倍にして返せとはなんという恐ろしい制度か。
そんなことが世間一般では許されているのか。
母親が冗談半分に言った言葉に衝撃を受け、後に消費者金融の世界に至る原体験となった。

最近は「ホワイトデーは3倍返し」なんてのは過去の遺物もいいところですが(というか若い方々はその言葉すら知らないかもしれない……)、一条さんが小学生くらいの時には一般的な概念だったと思います。おそらく。
とはいえそんなこと言ってたのは一部のOLとかくらいだったとは思うので、小学生の間では一般的ではなかったとは思いますが……たぶん……w
いやあバブル期ってイヤですねー。

お母さんとしては、モテる息子の姿が嬉しい半分、恋人となる女性が現れて息子が去っていく将来への恐れ半分で思わず発したからかいの言葉が息子の心に傷を負わせる羽目になるとは……と悔やんでも悔やみきれないでしょうな。
しかも予想のはるかナナメ上に負わせちゃった傷のせいで、ひいては地下1050年の刑に処せられるなんてこれはもうタイムマシンがあったら自分をシメに行くんじゃないでしょうか。
いや全部妄想ですけど。

あと、一条さんって高校生くらいまではモテてそうだなと思うんですが、小学生の時がピークだったりしそうだなとこれまた妄想してます。
中学、高校と進むにつれてだんだんモテ度が下がっていくような。
原因は性格の悪さ。
ただ性格が悪いだけならまだしも、女子への興味の薄さが相まって「一条ってなんかヤバい性癖ありそう」と同級生の間でもっぱら噂。
でもコアな層からは「あの容姿であの性格がまたいい」と熱狂的に支持されたりもしそう、そんな高校生活。

相変わらずひどい妄想で大変申し訳ありません。


どうでもいい話ですが。
先週、同居人がインフルを職場の飲み会でもらってきちゃいまして。
そのいきさつがかなりひどくて、カラオケでの飲み会だったらしいんですが、そのメンバーにどうやらインフル持ちがいたらしいんですね。
で、週末、同居人もやたら咳してたんですが、「カラオケで喉痛めたのかなぁ」とか私も暢気に思っていたりなどしてました。ら。
月曜になって、その飲み会の参加者の大多数がインフル発症。
同居人もその一人に。わー大変。
つーか当たり前だよね!狭くて乾燥した密室ででかい声で歌ってマイク回して酒も飲んでたんだもの、そら一斉にうつるわ。テロだろこんなん。
で、一応私も職場で「同居人がインフル発症しました」と報告したところ「うーんじゃあマンダラさんも今週は出社禁止」と言い渡されました。
まあ職場にインフル持ち込むのはヤバいし、同居人の看病もありますし、テレワークさせてもらえるのはありがたいんですがなんかこう釈然としない。
とりあえず家では隔離政策&各種消毒(手洗い・うがい・緑茶飲みまくり・同居人が触れたものは基本アルコール消毒)を徹底しているんですが、おかげでオタクグッズ部屋で寝る羽目になったため体中がバキバキです。
普段寝てるベッドに体が馴れちゃってるんだなぁ。
そしてオタクグッズ部屋が同人誌などに圧迫されていて寝るのも一苦労になってたため、重い腰を上げて整理整頓に励むという副次的効果がありました。(よかった探し)
そして隔離政策が功を奏したか、なんとか罹患せずにすんだ模様です。まだ油断はできませんけど……。
どうか皆様も、インフルにお気をつけください……。

最後になりましたが、web拍手ありがとうございました!

デイリー一条さん更新しました

  • 2018.02.12 Monday
  • 22:13
デイリー一条さん更新。「#109 いまだにうなされる」

地下にいる間も、沼勝負の夢を見てうなされる一条さん。
しかも寝言で怒鳴ったり蹴ったりするので近隣の人々にとって迷惑極まりない。
苦情を言っても逆ギレされるだけで何ら改善される訳でもないのでいつしかみんな諦めた。
一条さんが勝負に負けたせいでまるで関係ない人々にまで迷惑がかかる現状。

一条さん、陰険で根に持つ性格だから沼勝負のことも度々思い出してはストレス溜め込んでそうだと思います。
きっと「地上に出たらカイジを叩き潰してやる……」とか日々妄想してると思う。
かつての同級生たちが自分に平伏してる姿を想像してニヤついてた時みたいな感じで。
んで度々カイジくんが夢に出てきたりしてそうです。
その度に、上の寝台の人が蹴られたりしてそう。気の毒。
多分、一条さんを一番上の寝台にしたところで今度は上じゃなくて下を蹴りそう。
隣接する寝台の人が怯える結果に変わりはなかった。


どうでもいい話ですが。
先日、友人ちにお呼ばれして牡蠣をたらふくご馳走になりまして。
ホント美味しかった……。
それだけでもありがたい話ですが、さらに友人が「あーそういえばー、手作り味噌をいただいたんだけど、ちょっと持って帰らない?」と。
しばらく仕事で大変忙しく、味噌を消費する機会が少ないため、せっかくの味噌を傷ませてしまうかもしれないのでおすそ分けしたいとの話。
確かに手作り味噌は傷みやすいよね〜。
うんうんと頷きつつ、ありがたく頂戴しますと述べようとしたところ、友人がニッと笑って
「しかもね、この味噌ちょっと面白いんだ」
と何やら意味深。
材料が変わってるとか?作り方が特殊とか?

「そういうんじゃないんだけどね、作った人が『めしにしましょう』の作者さんのご家族なの」

な に そ れ 。

小林銅蟲先生のご家族!?
つーか私、小林銅蟲先生のファンだよ『めしにしましょう』も全巻持ってるよ!

なんなんだよこの子の人脈相変わらず意味わかんねーよ。
よくよく聞いたら友達の友達という感じで直接の親交ではないそうだけど、にしてもびっくりだ。

友人の方は私が小林銅蟲先生のファンだと知らなかったのでなんとも言えない偶然に両者びっくりしつつの味噌おすそ分けと相成りました。

お味噌はとっても美味しかったです!
うまいっておいしいんですね!味の決め手は味ですからね!バグった!

ごちそうさまでした!


最後になりましたが、web拍手ありがとうございました!
あっ、あと、記事投稿時にtwitterに自動投稿するのを選択的にできるようになりました。
これでいらんツイートを減らせる!
勝つる。(現実に)

FKMT漫画追加しました

  • 2018.01.22 Monday
  • 01:34
FKMT漫画に「それあかんやつ」を追加しました。

もともとは、先日発行した「ダメだこりゃ破戒録」に収録予定だったネタです。
作画が間に合わなくて削ってしまったんですが、「あれ、これ表紙に関わるネタだから収録しとくべきだったんじゃ……」と気づいたのは発行後だいぶ経ってからでした。
おかげで、表紙の一条さんがやたらでかい血マニ器具持ってニヤついてる理由がまったく判らない本になりました。
事態に気づいた時は、部屋のすみっこでダンゴムシみたいに丸くなって落ち込みました。
頭回ってないのって怖いですね!全部風邪が悪いんです!(あくまでも自分は悪くないと言い張るダメ人間)

カイジくんと村上って輪郭以外は比較的顔の特徴似てるんじゃないかと思ってるんですよね、いやfkmt先生の描き分けが云々という話はトイレにでも流しといてください。
特に鼻の高さが似てるなーと思ってたので、ネタにさせていただきました。
というか品のないネタで大変申し訳ない。
それにしても私の描く村上は、なんでカジノ辞めないんだろう……。
(「flamboyant」で村上がカジノ辞めない理由を無理矢理ネタにしましたが、あの理由だと数年も経てばそろそろ辞めても許されるだろうと辞表出しそうな気がする)
DV被害者みたいな心境になってるんじゃないかと薄々思ってます。
カウンセリングとかに通った方がいいと思う。


最後になりましたが、web拍手ありがとうございました!

イベント参加予定を更新しました

  • 2017.12.24 Sunday
  • 11:02
イベント参加予定ページにギャンハイ11のスペースNo.を記載しました。
スペースNo.はF16です。よろしくお願いします!

という訳で、新刊作業をがんばってる訳なんですけど、最悪のタイミングで風邪引いちゃいましてえらいやっちゃになってます。
先週から風邪っぽい症状が始まったな〜と養生しつつ過ごしていたんですけど、どんどん悪化する一方で、昨日今日と風邪症状のピークを迎えましたイエーイ。
サイト更新なんかしてないで寝てろという話ですが、今お布団を乾燥中で(汗でしっとり)寝ることすらできないのですイエーイ。
つらい。

しかもせっかく起きてるから「年賀状も早く準備しないと〜」って家のプリンターで印刷したら、半分を裏表間違って印刷しちゃってね!
通信面は問題なかったのに、宛名面を間違って通信面に印刷しちゃってね!
最初は正しく印刷できてたのに、2セット目の印刷で間違って半分おじゃんですよ。
熱のせいですかね!
月曜日に郵便局行って泣きながら交換してきます。
つらい。

でもなんとか原稿も進めてはいます。滞りがちではありますが。
もう原稿進捗をトラッキングする意味がないくらい滞ってる。
とりあえず1日1ページ分しか、ペン入れなりベタなりの工程が進められない…… orz



最悪、コピー本でなら出せるかと。
ギャンハイ11でコピー本が新刊として並んでたら「風邪治らなかったんだな」って思っていただければと思います。
いや別にそんながんばらなくても、新刊なくても誰もガッカリしないとは判ってる。
判ってるんだけど、久々のイベント参加で新刊ないことに自分が一番ガッカリしちゃうんだよ……なんなんすかねこの性分は……。
つらい。

早く布団乾かないかなぁ。

あっ、そういえばメリクリですね!
皆様楽しい聖夜をお過ごしください〜。
私みたいに風邪で寝込むようなことになりませんように。
そしてweb拍手ありがとうございました!
元気でます!

イベント参加予定を追加しました

  • 2017.12.14 Thursday
  • 01:06
OFFLINEのイベント参加を更新しました。
ギャンハイ11に「極・不惑」で参加します。
今のところ、新刊を予定してますのでがんばりたいと思います。
間に合うのかないまさらだけど。
でも今がんばって下書きやってます!


どうでもいい話ですが。
せっかくtwitterアカウントも保持しているので、実験もかねてサイト更新時に自動的に通知をツイートするよう設定してみました。
連動自体は成功したんですが、投稿がある度にツイートしてしまって若干うざいのがどうしたもんかなと。
例えば「デイリー一条さん」を新規に追加したらその通知をツイートする、というのはいいんですけど、その後にインフォメとして「デイリー一条さん新規追加しました」というサイト上の更新履歴用投稿までツイートしてしまうので、なんつーかこう「いやそんなに何度も教えてくれなくていいから」みたいな感じになるんですよね。
インフォメカテゴリの更新通知だけツイートするように設定できたらよかったんですけど、今使ってるツールではその設定ができないようなので悩ましい。
他にも似たような連動機能を持ったツールもあるにはあるんですが、機能面でオーバースペックすぎるしいらんことするのが困るので導入したくないんだよなぁ。
もうサイト内でどうにかするのは諦めて、IFTTTなんかの外部サービス使う方がいいのかもしれない……。


最後になりましたが、web拍手ありがとうございました!
また最近御礼を申し上げてなくてすみませんでした……!(泣)
こんなダメ人間に、いつもありがとうございます!

デイリー一条さん更新しました

  • 2017.11.05 Sunday
  • 23:40
デイリー一条さん更新。「#108 人は見た目が99.99%」

帝愛本社への出社の際に、警備員に大抵呼び止められてしまう一条さん。
社員章をつけて従業員入り口から入っても呼び止められる。
さらには上司に「そんな派手な格好で社員章つけて外を歩くな」まで言われる。
本社用スーツが必要になってきた今日この頃。

一条さんのあのホストみたいないでたちでは、いくら消費者金融とはいえ大手企業ではかなり浮くんではないかと思われます。
警備員さんに「なんかホストが難癖付けに来た」と判断されても仕方ないかと。
90年代だし。
00年代のIT系企業では結構派手目な人もいましたけど、90年代だとダメージジーンズでも注意されたりしてた気がします。確か。
年代や業界だけじゃなくて、社風によるところも大きいとは思いますけども。

しかし一条さん、顔とか髪型が派手だからな〜服装を普通にしたところでホスト臭消えなさそう。
むしろ今度は「ホストが社員に紛れ込んで入って来ようとしてる」と判断される可能性が高そう。
どうしたらいいんだ一条さん。
それも折り込み済みで会長が一条さんを呼びつけてたらそれはそれで楽しいけど。
黒服に「あいつ、また入り口で止められてますよ」とか報告されて「カカカカ」って笑っててほしい。
一条さんに幸あれ。


どうでもいい話ですが。
先日、オタ友の皆様をお誘いして、「ウェアハウス川崎 電脳九龍城砦」に遊びに行って参りました。
名前の通り、在りし日の九龍城砦がデザインコンセプトになっているというゲームセンターです。
なにそれ面白そう。もっと早く存在を知りたかった。

もう遠目から何かおかしい。



こんなに入店を拒んでる入り口のゲーセン、初めて見たよ!



ネタバレになるといかんので写真とかは貼らないでおきますけど、この入り口の先は結構ビビらせられます。
あとゲーセンには珍しく、昼間から18禁なんですけど、それも納得のインテリア。
マンダラが大好きなオリエント製ラブドールなんかも展示されちゃってます。さすがにもろ出し状態ではないけど。

外に続く廊下もすごい。ちゃんと水が張ってあるんですよこれ。
龍の頭の彫刻から水が流れてるの。狂気。
ねえホントにここゲーセン?



店内のエスカレーターもきちんと経年劣化して見える加工がされていて、かなり細工は細かいです。
あちこちに貼ってあるチラシやポスターも芸が細かい!
トイレすらも作りこみ半端ないです。
内部は、女性用はごく普通の清潔なお手洗いですが、男性用は特にすごい模様。
同居人が男子用に入って、あまりの面白さに観察しまくってなかなか出てこず、「九龍に食われたのか?」と心配になるほどでした。見所たくさんだそうです。
男子用に入ってみたいなぁ。



2FはレトロゲームやUFOキャッチャー、カードゲームなどなど。
レトロ具合もまたすごくて、圧力センサーモデルのストリートファイターが一応稼動していることに大興奮。
壊したら嫌だと思うと、プレイどころか触るのもためらわれて写真を撮るだけにとどめました。チキン。



しかもその横にはこんな屋台の展示も。



グロい。



ストリートファイターみたいなレトロゲーム中のレトロゲームもいくつかありますが、ヴァンパイアハンターやKOFなどの懐かしい格ゲーも揃ってました。
燃えジャスもありましたのでとりあえず遊ばせていただきました。
同居人はバーチャロンを発見して夢中になってやってました。
きょうこさんはヴァンパイアハンターでスコアを刻んでました、すげえ。

3Fからは、一部を除いて割と普通のインテリアになっています。
しかし3Fにも九龍城を再現したような一角があって、これはもう必見。
遊びに行った日が、金田一少年の事件簿とタイアップした謎解きイベントをやっていたためか撮影禁止になっていたので、写真がないのが残念。

4Fには鉄拳の最新台があって、ここでも大変遊ばせていただきました。1プレイ50円だよ50円。太っ腹。
皆様おつきあいいただきましてありがとうございます。
きょうこさんも対戦してくれてありがとう!すごい楽しかった!

その後、ゆみさんの「4Fで卓球もできるんだって、やろう!」との提案により、みんなで卓球したのですが、なんというか……すっごい楽しかったんだけど、ひとつ言えるのは、あれは卓球じゃない。
卓球の道具を使った新種の遊びだ。
そんな遊びの中で、望まずMVPを獲得してしまって大変不本意です。
「マンダラさん最高でした!」と言われてもな。
友人に勝手に申し込まれたお笑いオーディションで、いつものテンションで審査員と会話しただけで優勝しちゃったみたいな気分(判りにくい例え)。
笑わせるのと笑われるのは違うんだ!

でもすごく楽しかったので、「ウェアハウス川崎 電脳九龍城砦」オススメです。
また行きたいです。


最後になりましたが、web拍手ありがとうございました!

デイリー一条さん更新しました

  • 2017.10.22 Sunday
  • 23:52
デイリー一条さん更新。「#107 背伸びしたい年頃」

回らない鮨屋に入るとドヤ顔で「とりあえず玉子の握り」を頼む一条さん。
昔、帝愛の上役に鮨屋に連れて行かれた際に「玉子でその鮨屋の腕が判る」と教えられたのがきっかけ。
実は味の違いとかよく判ってないけど通っぽさを演出できればそれで満足。

一条さんはとにかく自分をかっこよく見せようと張り切るタイプのように思うので、鮨屋とかバーとかレストランとかどこでもとにかく通っぽく振舞うことに全力を傾けそうだなと思います。
初めて入る店でも、というか初めての店だからこそ舐められないように必死みたいな。
幸い、身近には高級店に行きつけてるような人がごろごろといるので経験積ませてもらうには事欠かない環境。
素直な若者に対していろいろ教えたがるおっさんも多いし、なんだかんだと可愛がられそうだなあ一条さん(会長はのぞく)。
「なんだね君、まともなフレンチを食べたことがないのか?今度教えてあげるから、○○の会合に手伝いに来なさい。帰りに連れて行ってやるから」
とかなんとか。
妄想。


どうでもいい話ですが。
回らない鮨屋って、お安めなところでもなんか緊張するマンダラです。
なんだろうなぁ、注文する品目の順番とかそういうのをお店に試されているような気分になりがちなんですよね。
すいません、あの……このタイミングでイカ頼んじゃってもよろしいですか?それともここは鯵にすべきですか?あっ、海老が正解なんでしょうか?みたいな。
いや私の一方的な劣等感がなせる業なんでしょうけども。
そういやこないだ初めてすしざんまいに入って「こんくらいカジュアルだと安心するわー」と思ったので、やっぱり私の気の持ちようなだけな気もします……。

最後になりましたが、web拍手ありがとうございました!
励みになります!

SPARK12お疲れ様でした&いろいろ更新

  • 2017.10.15 Sunday
  • 15:52
遅くなりましたが、SPARK12に参加されました皆様、お疲れ様でした!
お声がけや差し入れもありがとうございます……!
また、おかげさまで「だって、夏が暑いから。」が完売となりました。
お手にとってくださいまして、ありがとうございました!

しかしイベント後はなんかやたらと疲労が出てきてくたばっちゃってました、すっかりブログ書くのも遅くなってしまって御礼申し上げるのも遅れてしまい諸々申し訳ありません……。
(本当は昨日ブログ書こうとしてたんですが途中で力尽きてしまいました)

とりあえず、年内のイベント参加予定はこれで終了です。
次のイベントは、もしかしたら来年1月のギャンハイに出るかな……?
3月の春シティと5月のSCCは多分出ると思います。

んでもってサイト更新もいくつか。
まずはfkmtのいただきものページに、俺たちのネタフィクサーきょうこさんからいただいた素敵な一条さんを掲載しております。
ありがとうきょうこさん!いつもすんません!
また、先日のブログではネット非公開予定と書いたSPARK12の無配漫画も結局公開しました。
なんか思ったより身内ウケよくて、これなら公開しても叱られないかもと図に乗った結果です。
でも一条ファンの方や利根川ファンの方にできるだけ叱られたくないのでサイトとマストドンでだけ公開するというチキンです。あ、あとFantiaも載せても大丈夫かもしれない……ホント、チキンですいません。
そもそも叱られそうな予感のするものを配るな。
あと、イベント参加予定ページとか発行物ページの更新もやってます。

また、web拍手ありがとうございます!
いつも確認遅くてすみません!

なんか関東は急に暑くなったり寒くなったりでホントしんどいですが、皆様もどうか体調にお気をつけてお過ごしくださいませ……電車の中とかみんな咳しててゲンナリですよ。
衛生面向上のためにも通勤電車を禁止するべきだと思う。
というか通勤を禁止してほしい。
むしろ労働を禁止したい。

早くAIに支配されてぇー。
(きっとAIなら通勤なんていう非効率的なものを排除してくれるに違いないと夢見ている)

デイリー一条さん更新しました

  • 2017.09.03 Sunday
  • 15:59
デイリー一条さん更新。「#106 端からは違いがわからない」

髪を切ってきた翌日、仕上がりが気に入らなかったらしく妙に髪を気にしつつピリピリしている一条さん。
「髪型気に入らないっぽいな……」「でも別にいつもとそんなに変わらないよな……」とうっすら思う部下。
はた迷惑。

美容院とかで髪切ってもらっても妙に気に入らない感じにされちゃうことってありますよね〜。
髪型自体は別に変じゃなくて、髪だけ見れば特に問題ないんだけど、自分の顔と合体すると絶妙に変って感じ。
さらに言うと、他人から見ても特に変じゃないんですよね多分。
「まあこんなもんじゃないの?何か変?」って言われるんだろうなあ的な。

一条さんも「端から見ても特に変には感じないけど本人的に気に入らない」的なことありそうだなーと思います。
しかもそういうのですごいイライラしそう。
「やっぱり気に入らねえ!」つって次の日また切り直させに行きそう。
しかもただでさえ忙しい中、時間を捻出して髪切りに行ってるせいで「無駄に時間とらせやがって」ってものすごくイライラしてそう。
忙しいんだったらちょっとくらい変でもそんなに気にすんなよ……野郎の髪型なんて気にしてる人そんなにいないよ……と言って差し上げたい。
(全部妄想です)


話は変わりますが。
ついにプレイしました「カイジVR〜絶望の鉄骨渡り〜」。
ゲームとしては正直やや微妙に感じましたが、個人的にはスタート時のムービーがすごいテンションあがりました。
ロッカーみたいな箱に入れられて、扉が開いたらそこは鉄骨渡りの会場っていうあのシーンをカイジくんの視点で体感できるんですよー。
すごい不安……あ、カイジくんたちもこんな感じだったんだな……と体験できるのは嬉しい。
しかしゲーム性とビジュアルは正直微妙……。
ステージ1と2があるんですけど、ステージ1の難易度がすごいのに対して、ステージ2は1さえクリアできれば余裕という仕様。
ゲームを楽しむというより、カイジ世界に入って物語をカイジくん視点で体験するというのが趣旨なんだろうな。
そういう意味ではファン的には嬉しいポイント多かったです。
ただ、ビジュアルはもうちょっと凝ってほしかったかな……ジャス学の1を思い出すポリゴンでした……あと利根川先生がすごい。



言い方変えたら常時アヘ顔だった。

しかし鉄骨渡りのあの恐怖感をちょっとでも体験できたのは面白かったです。
ゲームの価格も2000円以下とお安めなので、「カイジ世界をちょっと体験」というスタンスでなら楽しめるんじゃないかなーと思います。

デイリー一条さん更新しました

  • 2017.08.21 Monday
  • 00:38
デイリー一条さん更新。「#105 痩せ我慢は後が大変」

第73話「踏破」でカイジくんが事務室を出た後の妄想です。
多分、同じネタが既に描き尽されていることとは思いますが自分でも描いてみたかった。

カイジくんが廊下に出て、もうおそらく部屋からかなり離れたろうなって頃に突然机の上の破られた名刺とか灰皿を叩き落とす一条さん。
(暴れてる物音を聞かれたらかっこ悪いとしばらくは我慢した模様)

村上としては、こうなることが予想できていたからあの場でカイジくんをボコして一条さんの溜飲を下げておきたかった訳ですが、当の一条さんからストップされた挙句やっぱり八つ当たりされてなんかもう世の中って不条理だと嘆かざるを得ない。
掃除しながらため息が止まらない。

負けないで主任!
悔しかったら昇進するんだ主任!


どうでもいい話ですが。
先日、オタ友が家のプレステVRを体験しに遊びにきてくれまして。
いやホント、VRの感動って体験してみないと共感しづらいと思います。
一通りお試しで遊んでいただいて、満を持して鉄拳7のマルチビューワーで仁と対面していただき、私の興奮に共感していただくことに成功。
これ、好きなキャラで同じことができるってなったら嬉しいよねやっぱ!
しかも会話とかできちゃったらもっと楽しいよね絶対!

同居人に「じゃあもしそういうソフトが出るとして、どのキャラでプレイしてみたいの」と改めて聞かれたらめっちゃ悩んじゃいましたけど。
「……(ミスフルの)葵ちゃんかな」
言うたらなんでか爆笑された。
何がおかしいんだ納得いかねーと書いてて今気づいたけど葵ちゃんしゃべらないから会話できないじゃん。そういう意味だったのか。

ていうかよく考えたら、別に自分が会話したいキャラってあんまいないんだよな。
同居人にも「(ジャス学の)恭介とかどうなの」と提案されましたが、「奴はロイちんとこに嫁に出してるので別に特に会話したいとかないです。むしろロイちんに『ふつつかな子ですがよろしくお願いします』って言いたい」と返答したら今度はなんとも微妙な表情をされました。
あれは、言葉にするなら"哀れみの視線"ってやつなのかな……。

哀れまれる理由が判らない。
私の何が気の毒なんだ。
(頭が)

しかしそろそろカイジの鉄骨渡りゲームも発売されるはずですが、一体どんなゲームになるのか楽しみ半分怖い半分。
マジで、どんなインタフェースでどんなゲーム性になるんだろう……簡単に想像できそうでいて、実際VRを体験してからだと「いやあれ無理じゃね?」という気分になってしまう。
基本的には、長い距離を歩くことってできないんですよねVR。プレイエリアすごく狭い。あと危ない。
移動はコントローラーでやるのかなー。
なんかそれだと微妙になりそうだけど、どうなんだろう。
あえて情報を収集せず、ただ楽しみにしていたいと思いますw

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

近況

■腰痛に悩まされています ■生きてるだけで精一杯

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM