orz

  • 2012.08.02 Thursday
  • 23:42
昨夜は我が家で飲み会を開催しまして、楽しく飲んでたのにいきなりダウンしてリタイヤという憂き目に遭いました。(誰のせいでもなく自分が悪い)
そんなに量飲んでなかったのになあ。やっぱ赤ワインを一口飲んじゃったせいか。白はまだ大丈夫だけど赤はホントダメなんだよななぜか。
あれだ、今度から宅飲みでは必ずソフトドリンクをすぐ手が出せる場所に置いておくようにしよう。
ヘパリーゼたんのパワーだけでは防げない事象も多いのです。肝に銘じたい。

んで私がリタイヤすることはまあ大勢に影響ないと思ったのですが(ホストの一人としてどうかと思う発言)、よく考えたらその日は、参加者の一人にコミスタの使い方を講習するとお約束していて。
建物を描くのに手作業でパースをとっていてすごく時間がかかるんだと嘆いておられたので、こないだようやくコミスタのパース定規の使い方を体得できた私がドヤ顔で「じゃあコミスタがいいっすよコミスタ!」とお薦めしたのが前回の飲み会。
んで今回、そのお方もコミスタ講習を楽しみにして下さってたというのに、すっかりおじゃんになってしまって大変申し訳なく…… orz
と、自己嫌悪の朝を迎えたところにそのお方から「コミスタ講習はまた次にお願いしますね!」というメールをいただき、もうこのまま死んでしまえ私と心底思いました。
こういう時には「平成よっぱらい研究所」を読むと「あ、私まだ大丈夫!さすがにこんなんじゃない!」とちょっと元気出るのでお薦めです。(最低な人間性)


そしてそんな自己嫌悪の最中だというのに第四回福本合宿が決定し、今からワクワクです。(いや反省はしていますが)
今回はアニカイの上映会になりそうなので、とりあえず破戒録のDVDをポチりました。
実は全部録画してあるんですけどね。まあここはお布施ということで。
映画カイジ2は買いませんでした。
(破戒録DVDと映画カイジ2についてはこちらの記事を参照)

ちょっと萌えすぎた

  • 2012.07.21 Saturday
  • 00:57
今日はなんだかよくわからない飲み会だったのですが。

まあみんなそれなりに大人なので仕事の悩みとかもそれなりにマネジメント系の話も増えてるんですけど、今日はそんな中で「こないだアドバイスもらったおかげで悩みがひとつ解決できましたよ!」というお方がおりまして。

その方の話を総合すると、
「有能ではあるんだけどトラブルメーカーでどこのチームでももめごとになってる奴がいて、このままいくとアサインできるプロジェクトがなくなるし今のリーダーである自分とも揉めそうだ」
と前回の飲み会で悩みを訴えていたらしいのですね。
その話の時は私は爆睡してて聞いてなかったっぽいんですけども。申し訳ない。

で、その話に対する同居人や他の方からのアドバイスが、

「たらしこめ」

だったようで。

端的に言えば、「そいつは承認欲求が強そうだから、まずそいつを認めてやれ。そしたら多分なつく」というアドバイスをしたらしいのですね。

で、そのとおりに「俺はお前の実力を買ってるし必要としてるんだよ」と口に出して言ってやったらすごく献身的になってくれたと。
あの時のアドバイス通りだった、ありがとうと。

…という話を聞いて、震えが止まらなくなったワタクシ。

だってそれ、私の脳内の黒崎様と一条さんだよ!!

多分、一条さんてすごく扱いづらい部下だと思うんですよ本来!
件の問題児みたいにトラブルを起こすタイプではないにしろ、よほど有能な上司でないと扱いにくいことこの上ないタイプというか。
そんな一条さんが黒崎様に傾倒してるのって、ひとえに黒崎様が一条さんを認めてあげたからなんだろうなと思っててですね!
年上で立場も上の同性から初めて認められて、一条さんは一気にやられちゃったんだろうなと!

なんていうか、ウシジマくんのフーゾクくん編の芳則とウシジマくんみたいな感じだったんじゃないかと思っていて、ていうかやっぱ人間は文化的であるほどに承認欲求を強く感じるものだよなと。
芳則もそうだと思うんだけど、ある程度頭が良ければ(普段使ってるかどうか別として)、承認欲求を強く感じてしまって、そこが満たされないと効率的に機能できないんだろうなと思うのです。
なんていうか、褒めてのびるタイプの人?
一条さんもそのタイプじゃないかなと思う次第でして。

そんな仮説が立証された気分で、喜びというか萌えというか、とにかく感情の高揚が抑えきれずにプルプルしてしまい、うつむいて肩を震わせていたのですが、周囲のみんなから「だ、大丈夫!?」「どうしたの!?」と超心配されてしまって。
まさか「いや一条さんがね」とか説明するわけにもいかず、「な、なんでもないです、大丈夫です」しか言えず、ただ一人理由を察した同居人が「あー、気にしないで、オタなだけだから」となんの説明にもなってないフォローを入れてくれました。
ありがとよ!(吐き捨てるように)

いやそれにしても思わぬところから萌えをいただきました。
ありがとうございます。

今日もダメ人間

  • 2012.06.19 Tuesday
  • 21:46
入稿終わって、印刷所から何か確認くるかなー変なミスがないといいなーとドキドキしていたらやっぱきましたよやっぱ。

「あの、予約時と入稿ページ数が違ってて、料金が変わるんですが、もう決済も終わってますので追加料金の方を…」


予約時からページ数ががっつり増えてたことを忘れていました……… orz

一条さんが当初の予想以上に暴れてくれちゃってストーリーがのびたんですよ今回…。
ラフやってる時に、増えていくページにおびえて「店長が荒ぶりすぎて話が収束しない、なんなのこの人」とかついったで嘆くくらいに。
つってもギャグだからたかが知れてるんですけど、とろいもんで1ページ増えるだけでも精神的負担が果てしなく。しかもそれが何ページもで。

まあそんな話はともかくとして、とんでもなく図々しい入稿をしてしまったことに平謝りしつつ追加料金の払い込みをして参りました。
他にはミスがないといいんだけど…。

今回の反省点にプラス。
「入稿時には、予約内容の再確認を必ずしよう」

何年社会人やってんだ私。
(しかも転職活動中)

まさに

  • 2012.06.14 Thursday
  • 01:17
ものすごく納得した名言を聞いたので心のノートにメモりつつ全世界に公開しようと思う。

同居人が、同僚に言われたセリフ。
「我々みたいなタイプはですね、向上心はあるけど上昇志向はないってだけなんですよ

すげえ。

言いえて妙というかなんていうかすげえスッキリした!
これだよこれ!
向上心はない訳じゃないんだ、ただ上昇志向はまるでないんだ…だから技術には興味はあるけどビジネスができないんだw
今後の自分のキャッチコピーにしていきたい。
変な自己啓発セミナーとかマルチに誘われたら
「私は向上心はあるけど上昇志向はないんで(キリッ」
とか言いたい。
でもできれば変な自己啓発セミナーとかマルチに誘われたくない。そんなもんと縁遠く生きていきたい。

……言う機会がないな。(終了)



そんなことはともかくとして、先日友人から「和也坊ちゃんの年齢は17歳くらい」とfkmt神がおっしゃっていたという話を聞いて漲りました。
現役高校生!!(学校行ってんのかどうか知らんけど)
ギャン鬼より年下!
また「くらい」っていうあやふやさがいいよね!
と、友人内で大変盛り上がりました。
おおよそ「16歳とかそんな感じっぽいよね」とは思ってましたが公式設定となると「よっしゃああああ!」と思いますね。ええ。
たまらんなー。17歳であんなに墓立ててる人ってそうそういないよね。しかも他人の。
もはや履歴書のアピール欄に書いてもいいレベルだと思う。
坊ちゃんは履歴書なんて一生書かなくていいですけど別に。存在を薄ぼんやり知ってるくらいがちょうどいい。たまに名称間違うくらいでいい。
「あの、あれなんだっけ?れ…歴史…じゃなくて…最後に書がつく紙だよ、ほら」みたいな。

今夜も妄想がとまりません。

すわんぷ

  • 2012.06.07 Thursday
  • 00:20

沼の盤面がいまだによくわからん。


という訳で模様や釘が大幅に間違ってる可能性が高いのだけども検証して修正するには時間が足りない orz
一生懸命いろんなコマから「ここがこうだからこっちとこうつながってて」「この部分からこっちに線がのびてて」とか確認しながら描いてるんですが、なんかうまく把握できない。
描きながらだんだん「もしかして自分は空間把握力がものすごく欠けてるんじゃないか、FPSとかも下手だし方向音痴だしたまに右と左間違えるし、いやこの場合欠けてるのは記憶力か、大丈夫なのか私」とか怖くなってきてちょっと一旦リセット。明日また仕切り直そう。

今回の本が終わったら沼の盤面の図柄をちゃんと検証して描いておこう…。
一度ちゃんと描けば素材としていろいろ使えるしね。

というような考えで前回の本でもペリカの素材を作ってあるんだけど今のところ需要がない。

そしてもっと前の別ジャンルの本でもアメコミヒーローのカットを素材化したんだけど今のところ需要がない。

………………………。

………また無駄な努力になってしまうんだろうか。

冷蔵庫の中心で餅が叫ぶ

  • 2012.05.20 Sunday
  • 09:28
昨晩見た夢がなんか面白かったのでメモ。

どっかのPMCに所属して作戦行動についてたら、よその国の軍の訓練施設から戻ってきた先輩(女性)部隊になぜか壊滅させられるという夢。

先輩はスナイパーが狙ったら「ああっ、今私、M21(ライフルの種類)越しに見られてる!」とか歓喜の表情で言い出す変態だった。(冷静に考えたら見られてるのはライフル越しというよりスコープ越しなのだが)

んで訓練施設でパワーアップしてきた先輩にかなうはずもなく、追いつめられてホールドアップ。
そして「餅、どうやって食べる?」といきなり質問する先輩。

隣の仲間が「え…焼く?かな?」と戸惑いながら答えたら、先輩の部下がニヤニヤしながら「私なら食わない。玩具にするね」「煮て柔らかくすればいい武器になるな」とか言いだして混乱。
「いやどうやって食べるかって言ったじゃないですか」と反論したらば

「食べるかって聞かれたから食べ方を答える思考がすでに縛られてる、だから私たちに勝てないんだ」

あー。
そうきたかー。
確かに縛られてますなー。

と思ってる間にこっちのヘリやら何やら装備が全部破壊されてめでたく捕虜になりました。


そんな話を同居人にしたら「そういえば冷蔵庫にずっと餅入ったままだよね」。

あ、餅のSOSだったのか。
「食べなくてもいい!とにかく何かに使って!」て私にメッセージ送って来てたのか。
餅が。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

近況

■腰痛に悩まされています ■生きてるだけで精一杯

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM