FKMT「戴きもの」更新しました&「時計じかけのオレンジ」観ました

  • 2020.07.20 Monday
  • 01:07
友人の麻生さんから前回に引き続きいただいてしまったイマジナリー猫店長のアニメを掲載致しました。
突然ファイルが届いて、何かと思ったら可愛いアニメが始まった時にはびっくりですよ。
だって依頼して作ってもらった訳じゃないんだよ。自主的にプレゼントしてくれたんだよ。
どんな徳を積んだらこんなプレゼントもらえるのよ。
逆にこのビッグプレゼントの代償になんかもってかれるんじゃないかと戦々恐々ですよ。

ていうかもう猫店長のしっぽがぴこぴこ動くとことか横顔とか超可愛くないですか。
あとラストで受け入れちゃった村上の笑顔がまた可愛いw
しかし結構枚数あるし背景もしっかり入ってるしでかなり手が込んでる……。
ありがとう……本当にありがとう……。

でもこのアニメでうっかり猫店長という存在を普通に受け入れてる自分に気づいたんですけど、これよく考えたら私のイマジナリー猫のことなんですよね。
(イマジナリー猫の話は前回の日記をご参照ください)
麻生さんに「受け入れてるってことはこのアニメ作中の村上はマンダラさんってことで、イマジナリー猫は一条にゃんだってことで合ってるんだね」と言われましたけど、いや違うから。
猫店長は可愛いから存在として受け入れてるけど、それと私のイマジナリー猫は別だから!
うちのイマ猫(略した)はごく普通の茶トラとかだから。たまに体毛の模様とか色は変化するけど。イマジナリーだからね。
麻生さんが描いてくれた猫店長はとっても可愛いけど、うちのイマ猫ではないからね!
これだけは言っときますよ!
かっ……可愛いからって……ほだされないからね……!


話は変わりまして、こないだ「時計じかけのオレンジ」をアマプラで観ました。
今まで、観たい観たいと思ってはいたんですけど観たらトラウマになりそうな気がしてビビって避けてたんですよね。
なんですけど、観れるうちに観とかないときっといまわの際に後悔するな〜と思って、酔った勢いで観ました。

んで、実際に観てみたんですけど、結論から言うとそこまでビビらなくても大丈夫でした。
ショッキングな展開だし胸糞な話が多いけど、清潔感のある画と控えめな音楽で、どちらかというと淡々とした印象のおかげで最後まで落ち着いて観ることができました。
最初はチキって「まともに観るの怖いから部屋明るくして再録本の編集作業しながら横目で観よう」とか超失礼な態度で視聴スタートしたんですが、開始30秒で「あっこれ真面目に観ないとダメなやつだ」と反省し、部屋を暗くして映画にだけ集中して堪能させていただきました……ホントすいません……。
ストーリーとか解釈についてはきちんとした映画評論サイトでご覧いただくのが一番だと思うのであえて触れませんが、感想としては「被害者が浮かばれねぇな」に尽きます。
アレックスたちの被害者はただただ被害者でしかなく、アレックスを更生させようとする試みも人間の善性とか正義とは無縁のデバッグ作業でしかない。
作家はアレックスに復讐を果たしたかにも見えるけど、その復讐がきっかけでアレックスは苦しみから解放されてしまう。
そしてアレックスの仲間たちは過去の愚行を悔いる様子もなく、むしろ嬉々として体制側に立って暴力を楽しんでいる。
誰も救われない、明るくて虚無な未来像だと思いました。
ちなみに個人的にすごくツボだったのがデザイン全般。
インテリアやファッションが本当に最高で、現代からするとレトロフューチャーのカテゴリになっちゃうのかもしれませんが、北欧風っていうのかミッドセンチュリー感っていうのか、とにかくすごいツボでした。
ビビってないでもっと早くに観ておくべき映画だった……。
でもあまりにも若い時に観たらきっとすごく落ち込んだ気もするので、ほどほどに世の中に諦観を覚えられた今だからこそ観て良かった映画なのかもしれない。


どうでもいい話ですが、前から進めている再録本作業が、ようやくテスト印刷に入ったんですけど……なんかページ数が420とかになってて……。

↑これは片面印刷でのチェックなのでこんな厚みになってるとはいえ、この半分でも十分厚いんじゃないかと……。
オタ友の皆様に相談したら、背割れやノド側のセリフが読めるのか(私いつもノドギリギリにセリフを置く悪癖があるので)を心配されました。
いやホント私も心配だわ。
何よりそんな分厚い本を人様に無理やり押し付けるつもりって純粋に迷惑行為だろこれ。
渡される方、本当にすみません。


最後になりましたが、Web拍手ありがとうございました!
ずっとチェックしそびれてて、コメントくださってたのに気づかなくて大変申し訳ありません。
主任の笑顔とともに微笑んでいただけたなんて、すごく嬉しいです!
ありがとうございました〜!

スポンサーサイト

  • 2020.07.20 Monday
  • 01:07
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    近況

    ■腰痛に悩まされています ■生きてるだけで精一杯

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM