「翔んで埼玉」観てきました

  • 2019.03.10 Sunday
  • 23:43

麿赤兒の白塗り目当てに観てきました「翔んで埼玉」。

最高でした。

原作をボリュームアップさせて、しかも話を劇中劇のようにすることで荒唐無稽さがより面白く、さらに最後には現実に収束させることで若干の不気味さまで持たせた、非常に満足度の高い作品でした。
上映中は客席も笑い声が絶えず、ラストの方には埼玉の曲を合唱する人(しかもおじさま方)まで出てくるという茶の間感も不思議と心地よい鑑賞体験でした。
応援上映に参加してみたくなる作品です。
EDのはなわの曲もすごく面白くて最高でしたw

いやーしかし何がすごいって、キャストの豪華さもですけど衣装とか道具の凝り方!
全力でふざけにいくスタンスを際立たせる、手を抜かない造りこみには感動しかないです。
特にヒロイン(……でいいんだよね)の壇ノ浦百美のキャラデザをそのまんま立体化させたような衣装やメイクは本当に圧巻でした。
キャスト全員、あの凝った衣装でガシガシ動くし衣装も動きに耐えてるのがまたすごいなと。
個人的に学院のA組やB組の女子の制服がすっごい好きです。
アニメとかによくあるピンクとかの萌え系制服ってあんまり好きじゃないんですけど、あの制服は現実にあってもいいんじゃないかと思える非現実と現実の境目が絶妙なデザインで素晴らしいと思いました。

んで麿赤兒。
思ってたよりずっと出番が多くて大変満足だったんですけど、退場シーンはいかがなものかっていうかこの映画にはふさわしいんですけどいやそれでも何させてんだよ暗黒舞踏の重鎮に!!!
チャレンジャー過ぎるでしょ御本人も!!!!
笑いすぎて酸欠になるかと思ったよ!!!!!(文句言うなら笑うなよ)

キャスト全員の熱演ぶりもすごかったですけど、なぜか演技力のある役者さんほどあまり演技が上手く見えず、役者ではないキャストが妙に演技が上手く見えるという不思議な映画でした。
演出が演出なだけに、自然な演技がかえって嘘くさく、大仰でわざとらしい演技がしっくりくるような感じになっちゃってたのかなぁ……奥が深いぜ……。

あと冒頭の絵ですが、阿久津役の伊勢谷友介は映画版カイジ2で店長役を演じていたので、こんな絵が浮かんでしょうがなくてつい描いてしまいました。
御本人はパンフで「千葉解放戦線と言われてもピンと来ませんし」「人を脅すときに、普通は『おもしろ半島ちば』なんて言わないじゃないですか」と感情移入しづらい作品だった旨を語っておられて、なのに撮影が進むと自然とキャラの心情に同化していたというなんとも面白いコメントを寄せておられました……いやこのパンフ、キャストのコメントがみんな異様に面白いからできたら購入した方がいいですよマジで。
魔夜先生と監督の対談も面白いし。

そういえば作品の冒頭に魔夜先生御本人が登場されてたんですけど、あのシーン何事かと思いました……最初、別の映画の予告かと思ってましたもの。
しかもご家族揃って登場されてたとパンフで知って二度笑いました。
奥様とお子様たちがバレエに携わってらっしゃるのは知ってたので「もしかして」とは思いましたがそのもしかだった。
ご子息の方は別シーンのモブとしても登場されてるそうなので2回目に見る際はよく見ておきたいと思いますw

いやしかし埼玉と千葉のディス愛がすごかったですけど、流れ弾でディスられてる群馬(「埼玉県民よりも群馬県民の方が怒っていい」by GACKT)と東京の煽りくらってすげえ悪者にされてる神奈川(っていうか横浜)のことも労わってやってほしいと思います。
横浜は別にかっこいくないから……やたら面積広い割に賑やかなのごく一部だし元漁師町とか畑も多いしみなとみらいなんてほとんどがまだただの草っ原だし横浜駅は改修が止まらなくて常に全体の風景が地元民にもよくわかんないし最近再開発しまくってて昔の風景まるでなくなっちゃってて情緒とかどこいったみたいになってるし観光名所の特徴は神戸とほぼ同じで唯一無二感まるでないし……あとこれが一番言いたいんだけど、TVとかでよく喧伝されてる選民意識的なの持ってる人もほとんどいないと思うよ……田舎者って意識のが強いと思う……東京怖いし……。
ちなみに映画では崎陽軒だけがクローズアップされてましたが(私も月イチくらいのペースでシウマイ弁当食ってますけど)横浜銘菓「ありあけハーバー」もよろしければお試しください。昔より味落ちちゃったけど美味しいです……お土産にぜひ。
(なんで最後横浜の宣伝になっちゃったんだろう)

スポンサーサイト

  • 2020.05.14 Thursday
  • 23:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << May 2020 >>

    近況

    ■腰痛に悩まされています ■生きてるだけで精一杯

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM