FKMT漫画追加しました

  • 2018.05.13 Sunday
  • 22:23
FKMT漫画に「零ドラマ化おめでとう…?」を追加しました。
いやもうニュースで見た時にはコーヒー噴くかと思ったよね。
噴きはしなかったけど若干むせた。

fkmt先生のコメントも拝見しましたが、「実は零が好きって声をかけられるんです」て先生……それ多分……連載早く再開してくださいってことなんじゃないかな……。

とりあえずですね、ドリキンがベースになってるぽいですけどそうなると小太郎は!?小太郎・ヒルマウンテンウィリアムス・ハリソンジャガーサタケ・ジェームス城山はどうなるの!?
ザ・アンカーをなかったことにしちゃったりなんかしないよね!?
小太郎スキーとしてはもうあのビジュアルが正しく再現されるのかとかハラハラが止まらない。

しかし、もしかしたらこれ本編再開に向けて盛り上げる意図の企画で、ドラマ開始と同時に新章スタートとかあったりしないかな!?
話題づくりにはぴったりだし!
ぜひそうあってほしい。


ドラマと言えば、「スモーキング」ドラマ4話を見ました。
いくつか納得いかない点はありましたが、でも脚本とか演出は思っていたよりもずっと素晴らしくてよかったです。
特にEDはすごいかっこいい!

[納得いかない点]
・ヒフミンがメガネしてない
・ヒフミンがイケメン
・ヒフミンが暗い
・ヒフミンに子供の友達がケンくんしかいない
・ゴロが怖くない
・ゴロがでかくない
・ゴロがイケメン
・八丁の関西弁が薄い、たまに標準語になってる
・ヒフミンが薬罪師としての技術で戦うシーンがドラマでは付け焼刃のボクシングでなんとかしようとしてボロ負けしてる
・仕置きでヒフミンが相手の目を本気で抉り出そうとするシーンがドラマでは八丁に置き換わってヒフミンはただ見てるだけになってしまっている

なんだろう、無邪気で子供たちにも愛されてて正義感が強くて知識を武器に戦えて無邪気ゆえの残酷さも持っているのがヒフミンの魅力なんだけど、いろいろとそがれてしまってる感じがヒフミンファンとしては非常に残念。
原作では一切出てない八丁やヒフミンの過去がチラ見えするのはいいんですが、なんつーかそっちでキャラの厚みを出すんじゃなくてもうちょっとさ……というのが正直な感想。
まあでもイケメンを配役しちゃったらあの無邪気さを表現させるのは酷な気はしますよね……いい歳した大人が「喜ャー!喜ャー!喜ャー!」とか言ってたら絵面として痛すぎる。あれは漫画だから許される表現だよな……。
そういう原作のある種のファンタジックな面をうまく現実化している点は、脚本としては素晴らしいな〜と思いました。
今回だけじゃなくて、もうちょっと観てみたいと思います。
次は八丁と雛の話だしな!もう雛、八丁の嫁さんになっちゃえよ!(なれません)

スポンサーサイト

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 22:23
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    近況

    ■腰痛に悩まされています ■生きてるだけで精一杯

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM