「デヴィッド・リンチ:アートライフ」観てきました

  • 2018.01.28 Sunday
  • 23:18
去年からずっとずっと楽しみにしていた映画「デヴィッド・リンチ:アートライフ」観て来ました!



なんかもう楽しみにしすぎてたらしくて前日には夢にまで見た。
リンチ映画の世界に入っちゃうって設定の夢だったんですけど古くて半壊してる小さなお社で古文書を焼くシーンとかあって絶対これリンチじゃねえよなと目が覚めた後で呆然。
私はリンチ作品の何を見てきたんだ一体。

いやーしかし大変興味深い内容でした!
インタビュー映画なので、デヴィッド・リンチの持ち味とかはあんま期待しない方がいいだろうなあと思ってたんですが、んなことなかった。
リンチ映画と似た雰囲気があって、画面的にも楽しめました。音楽も大変良かったです。
あと、デヴィッド・リンチが絵というか作品を作るシーンが多用されてたんですが、これがもう観てて面白くて面白くて。
手で直接画材を塗っていたり(しかも丁寧にゆっくりと)、針金を曲げて作ったテキストをキャンバスに打ち込もうとして失敗してたり、紙粘土(たぶん)で作った不気味なピエロを綺麗に着色してから一度水洗いして不気味さをさらに増していたりと、めったやたらと見てて楽しい。
まだ幼い娘と一緒に粘土でケーキやクッキーを作って遊ぶシーンもあって、意外な可愛さも垣間見せてくれました。

インタビューの内容は、子供の頃の思い出から「イレイザー・ヘッド」を撮った頃までを訥々と語るものだったのですが、それもまた興味深い話が多くてファンなら感動間違いなしかと。
「あー!この体験があの映画のあのシーンにつながってるのかー!」的な要素もあってニヤニヤしちゃうんじゃないかな。
あと、自身の世界を3つに分けて互いを分断しているという話も、作品世界を理解するのにすごくヒントになりそうな気がする。

しかしご本人の語るところによれば、経済的にもなんら問題なく、善良で理知的かつ愛情あふれる両親のもとに育てられたにも関わらず、十代の頃には引越し先の友達に影響されて不良化し「あなたにはガッカリだわ」と母に何度も言わせてしまったそうで、人間ってホント育てたようには育たないもんだよなぁとしみじみ思いました……。
そして、何者かになるべくしてなってしまう人ってのも人類の中にはほんの一握りいて、デヴィッド・リンチはきっとそういうギフテッドの一人なんだろうなーとも。
友人の父親−美術の世界を志すきっかけとなった人物から「アート・スピリット」という本をプレゼントされて、芸術家として生きるとはどういうことかを論じた「アート・ライフ」というくだりに衝撃を受けたというのもまた必然だったんじゃないかと。

そんで、ギフテッド故の苦しみも十分に味わわされてた様子がインタビューからも伺えました。
美術学校に通うために一人暮らしを始めたその日から二週間、ずっと椅子に座ってラジオを聴くだけの時間を過ごした話とか壮絶。感受性強すぎる。
とにかく何もしたくなくて、トイレとかくらいしか動かず、ラジオの電池が切れてきて音が小さくなっていくのを耳をすませて聞いていたなんて話を普通のテンションで語るんですよ。
挙句に「そういう時期だったんだ」の一言でその異常な時期を総括してて思わず笑った。
天才すぎる。

しかしデヴィッド・リンチの本質的な表現って絵画だったんだなーというのがちょっとびっくりでした。
もともと画学生だったのが、表現をつきつめている最中に動画という手法に巡り会って映画の世界に入ったらしいんですけど、その作風から考えると納得する部分もあり意外に感じる面もありで複雑な心境。
「自分が表現したいものを判りやすく表現するには漫画が一番合っていた」という理由で漫画を描いていたという士郎正宗先生(初期作品「アップルシード」制作時は油画科卒の美術教員だった)を彷彿とするなあとか思いました。

途中、初期作品の「THE ALPHABET」や「Grandmother」の映像も流れたんですが、「うわーこの人ブレねぇー」て改めて思わされます。
いやむしろ若かりし頃なせいで中二度合いが強い。強烈。

ラスト、「イレイザー・ヘッド」を撮っていた時期について「幸福だった」としみじみと語るシーンはなんとも胸に迫るものがありました。
短い言葉でしたが、本当に、噛みしめるように語っていたのがとても印象的で……。

映画内には若い頃のデヴィッド・リンチの写真や映像がたくさん出てきたのもファンには嬉しいシーンかと思いました。
若い頃の近影は人懐こそうで優しそうな青年でした。
でも個人的には、大樹のような威厳と静かなパワーを感じさせる今の彼の方がより魅力的だと思いました。

かっこいい歳のとり方してる人ってのはやっぱハンパねえなあ……と改めて思う映画でした。

スポンサーサイト

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 23:18
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    近況

    ■腰痛に悩まされています ■生きてるだけで精一杯

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM