ちょっと萌えすぎた

  • 2012.07.21 Saturday
  • 00:57
今日はなんだかよくわからない飲み会だったのですが。

まあみんなそれなりに大人なので仕事の悩みとかもそれなりにマネジメント系の話も増えてるんですけど、今日はそんな中で「こないだアドバイスもらったおかげで悩みがひとつ解決できましたよ!」というお方がおりまして。

その方の話を総合すると、
「有能ではあるんだけどトラブルメーカーでどこのチームでももめごとになってる奴がいて、このままいくとアサインできるプロジェクトがなくなるし今のリーダーである自分とも揉めそうだ」
と前回の飲み会で悩みを訴えていたらしいのですね。
その話の時は私は爆睡してて聞いてなかったっぽいんですけども。申し訳ない。

で、その話に対する同居人や他の方からのアドバイスが、

「たらしこめ」

だったようで。

端的に言えば、「そいつは承認欲求が強そうだから、まずそいつを認めてやれ。そしたら多分なつく」というアドバイスをしたらしいのですね。

で、そのとおりに「俺はお前の実力を買ってるし必要としてるんだよ」と口に出して言ってやったらすごく献身的になってくれたと。
あの時のアドバイス通りだった、ありがとうと。

…という話を聞いて、震えが止まらなくなったワタクシ。

だってそれ、私の脳内の黒崎様と一条さんだよ!!

多分、一条さんてすごく扱いづらい部下だと思うんですよ本来!
件の問題児みたいにトラブルを起こすタイプではないにしろ、よほど有能な上司でないと扱いにくいことこの上ないタイプというか。
そんな一条さんが黒崎様に傾倒してるのって、ひとえに黒崎様が一条さんを認めてあげたからなんだろうなと思っててですね!
年上で立場も上の同性から初めて認められて、一条さんは一気にやられちゃったんだろうなと!

なんていうか、ウシジマくんのフーゾクくん編の芳則とウシジマくんみたいな感じだったんじゃないかと思っていて、ていうかやっぱ人間は文化的であるほどに承認欲求を強く感じるものだよなと。
芳則もそうだと思うんだけど、ある程度頭が良ければ(普段使ってるかどうか別として)、承認欲求を強く感じてしまって、そこが満たされないと効率的に機能できないんだろうなと思うのです。
なんていうか、褒めてのびるタイプの人?
一条さんもそのタイプじゃないかなと思う次第でして。

そんな仮説が立証された気分で、喜びというか萌えというか、とにかく感情の高揚が抑えきれずにプルプルしてしまい、うつむいて肩を震わせていたのですが、周囲のみんなから「だ、大丈夫!?」「どうしたの!?」と超心配されてしまって。
まさか「いや一条さんがね」とか説明するわけにもいかず、「な、なんでもないです、大丈夫です」しか言えず、ただ一人理由を察した同居人が「あー、気にしないで、オタなだけだから」となんの説明にもなってないフォローを入れてくれました。
ありがとよ!(吐き捨てるように)

いやそれにしても思わぬところから萌えをいただきました。
ありがとうございます。

スポンサーサイト

  • 2020.09.11 Friday
  • 00:57
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    近況

    ■腰痛に悩まされています ■生きてるだけで精一杯

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM