原稿進捗覚書:ベタ着手

  • 2016.04.10 Sunday
  • 21:42
とりあえず、今日一日で1/3くらいベタ作業が完了。



あと表紙のレイアウトもなんとなく決定。
しかしホント表紙は苦手だなあ、本を何度作っても毎回凹むよこの工程。毎回言ってる気がするけど。
イラストが得意っていう人が心底羨ましい。
いや私の場合、絵そのものが得意じゃないからどうしようもないな。

あっ、そうか表紙を漫画にしちゃえばまだ楽なのかな。
ギャグ本だってのも伝わりやすそうだし。
そっちでちょっと再考してみよう。


どうでもいい話ですが。
先日、咳の件で耳鼻科でアレルギー検査してもらった結果を聞いて参りました。
今のところ、杉・檜・ハウスダストのアレルギーはなし。全然発症してなかった。

えー。

じゃあなんなんですかこれ!この鼻水!すっげえ出てるんですけど!(全部喉側に落ちて咳の原因になってる)
と、以前手術を執刀してくださった医師に聞いたところ、
「あのねえ、鼻くんね、まだね、調整が下手だから。冬から春が気温差とかで調整が一番大変な時期なんだけど、去年治療したばっかりだし、まだそれを上手にこなせるほどは慣れてきてないのね。」
との回答をいただきました。なぜか半笑いで。

……話を総合すると、私の顔の中央にドジっ子な男子がいるということでしょうか?
ようやく社会に出たばかりの頼りないもやしっ子、鼻くん。
毎日がんばってお仕事してるけど、まだまだ半人前だからちょっと鼻水大量生産しちゃってマス☆みたいな。

ていうか先生、他人の鼻に人格与えるのやめてくれませんか。
勝手に私の身体の一部を擬人化しないでいただきたい。

んで処方されたアレグラとか点鼻薬を服用してはいるのですが、まだかなり咳が出てまして、咳する度に同居人が「まだおさまらないねえ」って言うのが若干ウザくてですね、そりゃ一日ですぐはおさまらないと思うよ……そんな覿面に効く薬、逆に怖いよ……。ナーザルスキットNが異様なんだよあれは……。
……なんかこれって、同居人が「鼻男はまだフラフラしとんのか!しっかりさせないと本人が困るんだぞ!」と怒る無理解な父親で、私が「まあまあ、あの子もまだ社会に出たばかりなんですよ……もう少し長い目で見てあげないと可哀想ですよ」って庇う過保護な母親みたいになっててやだな。
全部、あのお医者様が悪い。
(勝手に人の鼻に人格を設定したから)

スポンサーサイト

  • 2020.09.11 Friday
  • 21:42
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>

    近況

    ■腰痛に悩まされています ■生きてるだけで精一杯

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM