「イクシオン サーガ DT」やばい

  • 2012.10.16 Tuesday
  • 22:32
同居人が録画していた「イクシオン サーガ DT」を横目で観てたんですが、途中で正座して観てしまうくらいにやばいですこれ。

駕籠真太郎先生がついったで「DTとかEDとかいろいろ酷過ぎる。金的蹴りとかオカマとかやることなすこと小学生レベル(すべて褒めてます)。」とおっしゃってて、どうやら下品らしいという事前知識はありましたが、実際観てみると本当にひどかったwww

そして第二話がまた最高なんですよこれが!
開始1分でものすごいツカミ(もちろん下品)があって、しかもそのネタを延々引っ張る引っ張る。
敵キャラに同情してしまうような物語は多々あるものの(カイジもそうだなあ)、なんか今までとは違う次元でものすごい同情してしまうというか「お怒りごもっともです」と首を垂れてしまう感じがなんとも。
しかも次の回でまた、敵であるエレクパイル氏に残されたただ一つの希望があえなく砕け散る訳ですよね…ひ、ひどい…気の毒すぎる……両方全摘だよなこれ…wwww

そんでエンディング曲の「レッツゴーED」がまたひどくて。
「なんだこれ!なんだこれは!www」と爆笑しながら観てたらもうあの曲が頭から離れない。
同居人に至っては、わざわざ巻き戻して2回も観てました。

いやあひどい、というか素晴らしい。
観終わった後で「ああ…本当に、文句のつけようもないくらい素晴らしかったなあ…」とつぶやいたら「それはお前が下品なネタ大好きだからだろ!最低だ!」と同居人に叱られました。
叱りつつも爆笑してましたけど。
君も好きなんじゃん!

そんなわけで、「イクシオン サーガ DT」は目が離せない作品になりそうです。
全体的に絵がモッサリしてるのがまた妙な安心感があっていいですね。
ぜひこのまま、このひどさをキープしていただきたい。レッツゴーED!


あ、冬コミ用の新刊(予定)のネームを一応切り終わりました。
ネーム切ってる最中も「レッツゴーED」が脳裏から離れなくてものすごい困りましたが、なんとか形になった感じ。
今回も、主に泣いています。村上が。

スポンサーサイト

  • 2020.07.20 Monday
  • 22:32
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>

    近況

    ■腰痛に悩まされています ■生きてるだけで精一杯

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM