ギャンハイ13お疲れ様でした!

  • 2019.01.19 Saturday
  • 02:03
ギャンブラーズ・ハイ13に参加されました皆様、お疲れ様でした……!
また、スペースへお立ち寄りくださいました皆様もありがとうございました。
差し入れやお声がけもいただきまして、とても嬉しかったです。
重ねて御礼申し上げます。

今回は和也坊ちゃんプチオンリー「TEIAI PRINCE CLUB」に参加させていただき、大変盛況な様子にいつも以上に楽しませていただきました!
やっぱりプチって楽しいですね〜アンソロや企画内の景品などいろいろ凝ったアイテムを目にするのも本当に楽しくて幸せです……。
アンソロも楽しませていただきました〜参加者の皆様お疲れ様でした!
主催や運営スタッフの皆様、本当にありがとうございました&お疲れ様でした!
すっごく楽しかったです!

イベントでは無事新刊も発行できまして、一安心でした……もしトラブって届かなかったらどうしようと杞憂でいっぱいで当日を迎えたので、スペースにダンボールが置かれているのを見た時は「あ、もうこれで今日のお仕事終了」という気分になりました。
いやまだ終わってねえよ、むしろこれからが本番だよ。
『イベント前は異様にワクワクしちゃう現象』のせいで無駄なグッズをいっぱい用意しちゃってるし。
なんか変にテンション上がって「あっそうだ年明けだしお年玉くじやろう!こないだゲットしたミニガチャマシンを使いたいからガチャ形式にしよう!」とか考えて作っちゃったのがこれ。
↓↓↓






以前ブログでもちょっと書きましたが、「なんとなく押し付けられがちな絶対いらないもの」をコンセプトに、帝愛or裏カジノの広告マグネットシートや会長の金言カレンダーを制作しました。
あと、イキオイでタトゥーシールも作ってみたけどこれはにじんでしまいました……天馬さん無理矢理押し付けちゃってすみません。
がんばった。無駄にがんばった。
ついったでは「早く来るとガチャやらされていらないものを押し付けられるよ」と警告してたんですが、臆せずおいでくださった方々のおかげでイベント開始30分ほどでお年玉ガチャが終了してびびりました。
中には「あ、twitterで見てました」とおっしゃってくださる方もおられて、物好きにもほどがありませんか好奇心で身を滅ぼさないか心配です。でも嬉しかったです、ありがとうございました。

ちなみに、当日はアニメトネガワ+坊ちゃんプチ効果がすごかったおかげもあり、「Digging in the dirt」「Neon Tiger」完売、「GREEN GOLD」が在庫少になりました。
お手にとって下さいました皆様、誠にありがとうございました!
紫酢酢酢さんがついったで「Neon Tiger」「flamboyant」をプッシュしてくださったことも大きかったようで、本当にありがとうございました……!
足を向けて眠れません。

ペーパーも完全に予想外に早くなくなってしまって、お渡しできない方が出てしまい大変申し訳ありませんでした。
週末中に、ペーパーをネット公開させていただきます。

ちなみに新刊はとらのあな様で元気に頒布中です。
https://ec.toranoana.shop/joshi/ec/item/040030699597

なお、次のイベント参加は5月のSCC28になります。
HARU COMIC CITY 24はうっかり参加申し込みしそびれました…… orz
あと、いつも夏は閑オタ期としてオフ活動は休んでるんですが(暑いのが苦手なため)、今年はちょっとがんばってギャンハイ14に参加してみようかなと検討しています。
でも7月になってみたら「やっぱ体力的に無理ぽ」となる可能性もあるので確定ではないです、なんかすいません……。

とりあえず、イベント後の処理がいろいろ落ち着いたらraytrektabを本腰入れて設定していきたいと思います!
オレ……raytrektabちゃんと使えるようになったらワンドロとか参加してみるんだ……(フラグ)

ギャンブラーズ・ハイ13おしながき掲載しました

  • 2019.01.10 Thursday
  • 01:30
もうすぐギャンハイですね〜!あっという間!まだ準備が山盛り残ってる!

とりあえずおしながきを作成致しました。時間なくてちゃんと整理できずグッチャアァァとしてますがよろしくお願いします。2ページ分作る余力がなかった……。
こちらのページでご覧いただけます。
http://redredsea.under.jp/offline/event/

当日は、新刊の他に無配漫画も予定してます。
坊ちゃんプチに参加させていただいてますので、今回は坊ちゃんネタを描きたいと思います!
黒崎様と坊ちゃんのネタを考えてるんですけどまだ確定じゃないですすいません。

んでおしながき内にも書いたとおり、帝愛お年玉ガチャというなんとも言えないネーミングの企画も予定してます。
ものすごくいらないものが当たるガチャをひいていただきます。
賞品はこれから作成するので(これからか……)まだ確定ではないんですけど、帝愛or裏カジノの広告マグネットシートとか帝愛カレンダーとかそういう「なんとなく押し付けられがちな絶対いらないもの」がコンセプトです。
企業が配りそうなノベルティの中でも、ボールペンとかタオルとかの比較的使い勝手の良いものではなく「なんでこういうものを押し付けてくる(ポストに投函する)んだ……」という感想が漏れるようなものを押し付けさせていただくガチャです。
わざわざ労力をかけてゴミを生産するという地球に優しくない企画。しかもお年玉にゴミ。最低だな!

先着5名様くらいを予定していますので、絶対参加したくないという方は遅めにおいでいただければと思います……とか書いたらスペースに誰も立ち寄らないという事態が発生しそうで怖い。
その場合は「ガチャ企画がなかったら立ち寄ってもらえてたのかどうか」を一人討論しながら深酒することなると思います。
可哀想ですね。(自業自得)

しかし思い返せばfkmtで今まで配布したノベルティっていつもどうかしてるものばっかりな気がする。
沼デザインTシャツ(洗濯3回ほどで沼が急激に劣化する)とか沼クッキー(食べられるものかどうか疑われた)とかexcellentマッチ箱風キャラメル(アニメに登場した名刺から描き起こした)とか裏カジノ宣伝ポケットティッシュ(ひどいデザインがリアルすぎると言われた)とか、ろくなものを作っていない。
そして今年、平成最後のfkmtオンリーでこれです。
ひどい。
なんか年々気持ち悪さを増してて同ジャンルの皆様には大変申し訳ない気持ちでおりますが、今年もでかい石の裏側にいる虫的な存在として生きて行きたいと思います。
暗くて湿ったところが落ち着く、そんな生き様です。

入稿しました+通販予約スタートしたみたいです

  • 2019.01.08 Tuesday
  • 00:20
というわけで、なんとか印刷会社様のチェックも無事完了して入稿受付となりましたー。
いやーよかったよかった。
覚悟したよりは切羽詰らずに余裕をもって入稿できたので、体力的にも比較的元気です……。

そんでもってとらのあな様で通販予約もスタートしたようです。
ご興味をお持ちくださった方は下記リンクからご覧下さいませ。

https://ec.toranoana.shop/joshi/ec/item/040030699597

今回は本当にネタを考えてた間は超楽しかったんですよねー。
小ネタばかりを考えてたので、うまくまとめられなくて諦めたネタも多かったです。
二人とも帝愛叩き上げだから掃除方式も同じで妙に連携がとれてるとか味噌汁の豆腐は絹か木綿かで若干揉めたりとかたまには一条さんが先生にもらい煙草したりとかゲストに黒崎様が来るネタとかも楽しく妄想してたんですけどあまりにも長くそしてまとまりがなくなっていったので泣く泣く諦めました。せつない。
帝愛から来る指令がいがみ合わせるどころか仲良くさせようとするものばかりで「話が違うじゃないですか!」と先生に噛み付く一条さんと「焦るな、今おまえは術中にはまっているぞ」と嗜める先生とかそんなのも描きたかったんですけどいかんせん私の描くスピードが遅すぎる問題で盛り込めずに断念。

そういえば仲悪いのになぜか同居してるもしくは家に入り浸ってるって、なんか懐かしいなと思ったら

ロイ恭じゃん。

あー!だからこんなにきゅんきゅんしてんだ私ー!
でもロイ恭と何が違うって全然お互いに何の意識もしてないところだよ!先生と店長の間にはむしろ悪意しかないよ!一番肝心なところが抜けてる!
物理的な距離は1メートルくらいなのに心の距離は30メートルという距離感は似てるんだけど一番肝心な「でも気になって仕方ない」っていうエロティシズムがまるっと抜けてる。
いやある意味このシチュエーションだとお互いが気にならざるを得ないから、類似してはいる……?いやしてないだろ自発的に気になってない時点で。
ロイ恭かなと思ったけど全然違いましたすいません。
でも嫌々同居する先生と店長というのはすごく楽しいシチュエーションだったので、今後も折に触れて妄想していきたいと思います。

しかし頭の中ではずっと原作もしくは紫酢酢酢様の絵で想像してたので、自分の絵で描いた時の絶望がすごかった。
おかしいな……こんなはずじゃ……みたいな。
下書きする前にもうちょっと絵柄を変更する予定だったんですがバランスがうまくとれなくて結局いつもと大して変わらない感じにせざるを得ず、やべーな絵柄なんとかしたいよと近年稀に見る真剣さで思いました。
raytrektabのセットアップが完了したら真面目に取り組もうと思います……というか絵柄云々の前にデッサンもっとちゃんとせえよとセルフツッコミで思う面もありますので併せてがんばりたい所存。
が……がんばる……。
(そもそも絵を描くのが年々苦手になってきてるので非常に及び腰)

できればギャンハイ当日は何かノベルティ的なものを作れたらいいなと思っているので、今から準備していきたいと思います〜。
家内制手工業丸出しの品物になると思いますw

よろしくお願いします!

SPARK13お疲れ様でした!

  • 2018.10.08 Monday
  • 23:08
SPARK13に参加された皆様、お疲れ様でした〜。
また、当日お立ち寄りくださいました皆様、誠にありがとうございました。
当日は、イベント会場は台風が回避できましたが、影響を受けて参加できなかった方もおられた模様で、心中お察し致します……。
今年の台風大豊作はホントきっついなとしみじみ思いました……時間かけてがんばってイベント準備してたのに天候で全部ご破算とかつらすぎる。ひどい話だ。

しかし今回のイベントは気温高かったですね……夏カムバックみたいな暑さでしんどかったです。
しかも、会場到着時間が宅配荷物回収時間のギリギリになっちゃったんですが、運悪くタッチの差で回収されていて(どうも予定より若干早く回収していた模様……)一時的に荷物が行方不明状態になってしまい、ただでさえ汗びっしょりなのにさらに別の汗がドッと出てもう脱水症状になるかと思った。
結果としては、ヤマトのスタッフさんが大変親切にもスペースまで荷物を届けてくださってことなきを得たんですが、いやもうイヤな汗かきました。

しかも発送の方もギリギリで、今回は事前登録で簡単に発送できるセルフ出荷サービスが中心になっていたためか当日手続きの発送窓口の方が発送用紙が足りなくなるという事態が発生。
私はなんとか間に合ったんですが、途中まで並んでた方はショックだったろうなと……東2ホールから東6ホールまで移動しなきゃいけなかったみたいだし、大変だったんじゃないかなぁ。
とにかく今回は、荷物の関係でハラハラする一日でした……。

とはいえ、目当ての御本をゲットできたりいろいろお話できたりとイベント自体は楽しく過ごさせていただきました……!
年内のイベント参加は今回がラストですが、年明けのギャンハイに参加したいな〜と思ってますので来年もよろしくお願いします!

ちなみにイベント中はまたきょうこさんと「神域がハワイでレイを首にかけられてほしい」「航空会社のバッグを欲しがった挙句、首から提げて歩いてほしい」などと語りつつこんな落書きをしていました。



スキャンしたら薄くなった。

また、イベントで配布した無配漫画も近いうちにアップしたいと思います。
よろしくお願い致しますー。

最後になりましたが、WEB拍手ありがとうございました!

SPARK13の無配漫画やってます

  • 2018.09.30 Sunday
  • 23:58
最近またfkmt関連のメディアミックスが目白押しだなーということで、ドラマ「天」とドラマ「零」とトネガワのネタで描いてます。



とりあえずドラマ「天」ネタのページは完成しました。
ネタフィクサーのきょうこさんと話してたネタです。いつもありがとうきょうこさん!
残り2ページ、がんばります。


話は変わりまして、先日、友人が参加している絵画の展示会を見学して参りましたー。
作品がとても素敵なのは言うまでもないですが、あふれる「楽しい!」というオーラにすごく元気をいただきました。
皆さん楽しんで描いてらっしゃるんだなあ、というのが感じられて、なんかもう見ていて本当に幸せな気持ちになりました。
しかし一方、やはり技巧のすごさとかにも「ああやっぱりちゃんと勉強している人の絵ってすごいなあ……」と感銘を受けつつ、生まれてこのかた独学一本やりで生きてきたことに今更「私もデザインでしっかりした教育を受けねばならないのでは……」と焦りを感じたりもしました……いや独学でもセンスのある人はいいんですけど私はセンス皆無なのでいつも不安MAXなんですよいろいろと。仕事とかで。というか逆に今まで放置しっぱなしだったのはなんでなんだと自分を問い詰めたい。
そんな感じで一抹の不安というか焦りを感じる面もありましたが、芸術に触れて心が清められた休日でした。

せっかくパワーをいただいたので、原稿に活かしたいと思います。
……がんばります……。

COMIC CITY SPARK 13スペース掲載しました

  • 2018.09.08 Saturday
  • 23:04
イベント参加予定ページからご覧いただけます。
サークルカットやおしながきも掲載中です。

http://redredsea.under.jp/offline/event/

当日は新刊はありませんが、無料配布漫画を予定してます。
あと、在庫僅少になっている「neon tiger.」をとらのあなキーパーで取り置き依頼受付中です。
https://toranoana-keeper.com/sell_items/524
もしよろしければご利用ください。


話はまったく変わりますが、先週も「銀魂2」「無垢の祈り」と映画2本観てきました。

いや〜ひどかったです「銀魂2」(褒め言葉)。
今回もいろいろとひどかった。
橋本環奈ちゃんに何やらせてんだとかカツラップいるか!?とかトッシーと土方の演じ分けがすげえとか佐藤二郎さんが自由すぎるとかいろいろありますけど、もうすっごい面白かったしキャストのビジュアルは相変わらず完璧でした。
河上万斉や伊東鴨太郎も素晴らしかったですが徳川茂茂もぴったりで最高でした。
今回は定春出てなかったけどもふもふ成分は全部ネ…じゃなくてアライグマバスにつぎ込まれたっぽいですねw
アクションも良かったです。
ストーリーも濃厚に詰め込まれてて原作ファン的にも満足度高かったです。
ギャグパートも素晴らしかったしシリアス部分も良かった……とにかく楽しい映画でした。

「無垢の祈り」は2周年記念アンコール上映を観て来た次第ですが、いやーこれは本当にすごかった……。
もともと平山夢明が好きなのと、予告映像の工場街の映像と音楽がすごく気に入ってしまって「あ、これは観に行かなきゃ」とがんばって観てきました。
平山夢明が好きと言ってもちょいちょいつまみ読みしてる程度なので、「無垢の祈り」原作の方は未読なんですが、結果としてはそれがまた良かったのかも。
物語にあまり先入観のない状態で視聴したおかげで、実写化作品ではなく、ひとつの映画作品として観ることができたのはある意味ラッキーだったような気がします。
ラストもちょっとだけ違うらしいし、ストーリーの途中にあった映画オリジナルのシーンなども、先に原作を読んでいて自分なりの作品解釈を持った状態で観てしまうと素直に楽しめなかったかもしれないな……と思いました。
それにしても、撮影地は川崎だったそうですが(観ながら「川崎っぽいなぁ」と思ったら本当にそうだったw)、住宅地も工場街もとにかくうらぶれてゴツゴツしていて錆が浮いていて夜の繁華街は脂の霧が漂っていそうで、その中をたった一人で彷徨い続ける幼いフミの姿に胸が苦しくなりました。
フミ役の福田美姫ちゃんがまたすごい美少女なだけでなく目力の強さがとんでもなく印象的で、大人びた表情をするのに廃墟でふらふらと意味もなく棒を拾ったり釣り下がった鎖にジャンプしてみたりする動きは子供らしさにあふれてるというアンバランスさがまた悲しみを誘うんですよねこれが。
こんないたいけな子供があんな大人びて怯えた顔になってしまっているのが切ないしやるせない。
児童虐待は防がなくてはならんとはもともと思っておりましたが、映像で観るとその思いと現実とが強くリンクするようになった気がしました。
それにしても、おそらく映倫的な問題をクリアするための苦肉の策でもあっただろう等身大人形を使っての児童虐待シーンは映画ならではの素晴らしい演出ですね……虐待を受けている人が「これは自分ではない別の誰かが体験してることだ」と思い込むことで心を守るという話を耳にしますが、そういう心情とも重なってある種のリアリティさえ生まれたように思いました。
あとこれネタバレなんで伏せますけど(反転で読めます)、なんかこーいろいろと考えてしまいました。
納屋みたいなところでフミが出会った眼帯の女性、あれはやはり20年後のフミですよね。
等身大のフミ人形を操る黒子として登場してることを考えても、それは間違いないだろうなぁ。
骨無しチキンの死刑が実行されたという20年後のニュースを聞く大人のフミが囚人服と思しきものを着ているのは、骨無しチキンと一緒に殺人行脚をしようとして捕まってしまったという"その後"のストーリーを暗示したものなのかな……とか想像してます。
フミが聞いてたラジオでは「半年間で5人」と言ってたけど、あのシーンのニュースでは「7人を殺害」と言ってて、義父のほかにもう1人殺害してるんですよね。
しかも割とすぐ捕まったらしいことを考えると、フミが一緒だったから捕まっちゃったのかなとか……。
監督いわく「自分の中ではストーリーが決まっているけど、あえて明かしません。皆さんそれぞれに想像していただきたい」とのことなのですが、すっごい聞いてみたいです……。

ラストのクレジットで工場街が上下反転して流れますが、これは単にオープニング映像を反転させただけじゃなく、地の光を天の星に見立てた演出なのかな……とか思いました。
オープニングの生理的に恐怖を呼び起こすような重低音と真逆にバイオリンの切なく美しい音が流れるのも象徴的ですよね。

上映後は、平山夢明先生、亀井監督、義父役のBBゴローさん、フミ人形と人形遣いの綾乃テンさんによるトークショーがあったんですが、これがめったやたらと面白くて映画の鬱を大分薄めてくれましたw
トークショーにはフミ役の福田美姫ちゃんのお母様も登壇されて、当時の美姫ちゃんはとても楽しんで撮影をこなしていたことや現在も元気にお仕事をがんばっていることを話してくださって、観客を安心させてくださいましたw



俳優かと勘違いしてしまうほどの迫真の演技を披露したBBゴローさんは劇内では胸糞悪いクズそのものでしたが、トークショーではサービス精神旺盛でお茶目な芸人さんでした。
カメラ目線をお願いした訳でもないのにポーズまでとってくださって、本当にありがとうございました♪
「想い出がいっぱい」の恐怖版替え歌面白かったですw



トークショーで特に印象的だったのは、観客から「フミのような状況にある子たちに声をかけるとしたら、先生ならなんとおっしゃいますか」と質問があった際の平山夢明先生の回答でした。
虐待する人は、人格の問題云々とは別の問題があって、ただ"人権に無知"なのだと。
例えるなら、我々は家の中で虫を見かけると殺したり追い立てたりするけど、もしかしたら虫の方は高度の知能を持っていてしかも平和主義である可能性もある。
しかし我々は今のところ彼らの思考について知る手段を持たない。
虫の方からすれば、力が強く説得が通じない相手である我々からは逃げるしかない。
それと同じで、無知な相手に働きかけても言葉は通じないので、まずは逃げて自分の安全を確保してほしいとのお話で、「逃げて」というメッセージ自体は珍しくはないですが、その理由の「人権に無知な相手」という概念が印象的でした。
善悪の概念ではなく、状況をよりフラットに判断している言葉だなーと。
攻殻機動隊の1巻でバトーから「おまえ…人権て言葉知ってる?知らねえだろうなあ…」と苦笑された素子が「定義は知っているけど見たことないわ」と返答するシーンを思い出したりしました。

諸事情でソフト化はされていないのですが、もう一度観たい映画だと思います。
とりあえずアップリンククラウドでもっかい観るかなー。

SCC27お疲れ様でした!

  • 2018.05.06 Sunday
  • 21:45
SCC27に参加されました皆様、お疲れ様でした……!
また、スペースへお立ち寄りくださいました皆様もありがとうございました。
差し入れやお声がけもいただきまして、とても嬉しかったです。重ねて御礼申し上げます。

当日は新刊をスペースに並べることができてすごいホッとしましたw
銀金ファンのきょうこさんにもお渡しできてよかったです。
きょうこさん、当日はスペースをお手伝いくださいましてありがとうございました。大変助かりました!

しかしコピーだとやっぱどうしても印刷つぶれますね…特に私の場合、ついいつも通りにB5用サイズで原稿描いちゃってそれをA5に縮小製本するからもうグッチャアとしてます。グッチャア。
特に今回はこのコマが無残なことになっていた。あんなにがんばったのに銀さんのステータスチェックダイアログの内容がほぼつぶれてただの黒い矩形になってた。
悔しいのでここでデジタルデータをさらしておこうと思います。



次のイベントは、10月のSPARK 13を予定しています。
また何かできたらいいなーと思います……がんばります……。



どうでもいい話ですが。
GW中にオタ友が企画してくれた「みさきまぐろきっぷでまぐろ食おうぜツアー」(今私が勝手に命名した)に同居人ともども参加して参りました。
京急発行の「みさきまぐろきっぷ」は、電車&バスの周遊券+食事券+お土産券がセットになっているもので、一日遊び倒せてグルメも満喫できるお得感あるチケットです。
割としょっちゅう三浦までツーリングしてる同居人はいまいち気が乗らない風でしたが「あのメンツで行くなら楽しいかも」という理由で参加を決定。
ツアコンをつとめてくれたゆみさんは「当日は混雑が予想されるのでお昼はかなり遅めを予定してます。朝ごはんをしっかり食べるか、おやつ持参でお願いします」などなど、旅のしおりかな?というくらいに大変親切な注意事項を事前にメールしてくれ、安心して当日を迎えられました。
が。
現地集合で快特乗った私と同居人、電車のむぎゅむぎゅ状態になんかもうドン引き。乗車率パない。あと乗客のみさきまぐろきっぷ率もパない。(みんなまぐろの話してる)
途中で座ることができたのですが、なんなんですかね京急の列車タイプの座席のあの絶妙なヘッドレスト、あの絶妙な角度のせいで乗り物酔いを発症し待ち合わせ時点で二人そろってすでに体力気力がゼロになる惨事に。
同じく現地集合だったらんこさんも電車で酔ってグロッキー。
すごいや、ツアー参加者の半数がツアー開始前から死にかけてる。
しかももともとはあまり乗り気でなかった同居人に至っては、「水曜どうでしょう」の大泉さんばりのボヤきっぷり。だまされて誕生日にブンブンに連れてかれたみたいな感じになってる。
さらには駅前のバスターミナルがもうとんでもない長蛇の列で視覚的にもグロッキー度マシマシ。
そんなダウナーなスタートだったツアーでしたが、しばらくして体調も回復すると大変楽しい時間になりました。
雲ひとつない晴天で温度も高すぎず低すぎず湿度も低め、不快指数ほぼゼロの爽やかな天気なのも幸いでした。
いやしかし三浦に来ること自体が相当久しぶりだったんですが、思った以上に海がキレイで感動しました。









あとトンビがすごかったです。
海外の観光客らしき方々がエサを投げていて、ヒッチコックの「鳥」みたいな光景になっとりました。



そしてそのエサをめぐって熾烈な空中戦が繰り広げられていて、なんつーかすごかった。
空中で体当たりとか蹴り入れたりするんですね……間近でそんな光景を見れて感動しました。

あと、三崎港近辺の商店街周辺は味のある建物も非常に多く、熱海とちょっと似た雰囲気で大変癒されました。
灯台や海岸の景色も素晴らしいですが、町の中を散策するだけでもかなり楽しいと思います。



思わず撮影してしまった、すごく素敵な広告社。
佇まいの只者じゃなさから「広告なんでも承りますってことは、探偵業もやってそう」とオタ友が勝手な妄想を繰り広げてました。なんかすいません。

そしてまぐろきっぷでいただいた海の幸のお料理も大変美味しく、いやもう本当に満喫できた一日でした!
企画してくれたゆみさん、ありがとうございました!
お土産用のきっぷではまぐろのしっぽを大量にゲット。
家でさっそく塩焼きにしていただいたのですが、これがもうすんごい美味しくてね!いやたまりませんわ!

三崎周辺、大変楽しいのでオススメです!
海岸で水遊びもできますし海の家もありましたから夏場のレジャーにもいいんではないでしょうか。
そして京急快速に乗る場合は、列車タイプ(新幹線みたいに通路に直角に1人用の座席がたくさん並んでるタイプ)じゃない普通の電車の座席(電車の壁に沿って長い椅子がついてるタイプ)の電車に乗ることをオススメします……列車タイプのに座って乗る場合は強引にでも寝といた方がいいですよマジで……でないと持ってかれる。

最後になりましたが、web拍手ありがとうございました!
また長いこと確認が漏れてて御礼もせず申し訳ありません。
大変励みになります!

新刊できました〜

  • 2018.05.03 Thursday
  • 22:18
なんとか新刊が完成しました…サイトでご紹介しましたのでよろしければご覧ください。



http://redredsea.under.jp/1687/

今回はもっと余裕脱稿の予定だったのですが結局押してしまいました……orz

銀金にちなみ、表紙もゴールドとホワイトシルバーの2種類用意致しましたw
ご覧いただけると嬉しいです!

明日はよろしくお願いします〜。

新刊なかなか進まない

  • 2018.04.16 Monday
  • 01:10
というわけで、なんとかSCC27で新刊を出したいとがんばっていますがなかなか進みません。
絵を描くのが若干つらくてなぁ(泣)
しかしそれでも下描きまでは完了しました。がんばった私。
珍しく表紙もこの段階で下描きまで終わりましたよ!
いや別にそんな意気揚々と報告することでもない。
(いつも表紙を描くのが嫌すぎて本文が7割くらいまで完成したところで慌てて着手している)



ちなみに新刊は銀金です。
銀さんがアレだったり安田さんたちがくだらない話に花を咲かせてたり川田がウザかったりします。
特に川田が本当にウザい。

そんな感じですががんばります。


どうでもいい話ですが。
先日、同居人に「これ欲しいなー」となんとなく商品URLをメールしたところ、サプライズで買ってくれました。
いつもありがとう同居人様。



低温調理器「Anova」。
「巨娘」4巻や「めしにしましょう」読んですっごく欲しくなってたので超嬉しい。
これでスマホみたいなトンカツも作れる!……といいなあ。

とりあえず今まさにローストポークを仕込み中なんですが、果たして上手くいくかなー。
63℃で1時間、55℃で12時間ってレシピで実験中。

それにしても英語の取説しかなくて(しかも取説というより広告みたいなやつ)セッティングには若干苦労しました。
なんでデフォルトで華氏設定なんだよ〜アメリカでは華氏で料理すんのかよ。いやありそうだな普通に。重量の単位もオンスとか使うしな。

スマホアプリと連携できるというのでさっそくスマホから設定しようとしてみたんですけど、なぜかアプリ上で摂氏と華氏の切り替えができなかった……バージョンによってはできるらしいんだけど、使い方を解説しておられる皆様そのあたりは軽くスルーなさってて細かいところがまるでわからん。
「アプリ上で切り替えられます」って言うけどその切り替えメニューが全然見当たらないんですがなんなんでしょうね。バカには見えないメニューなのかな。
わたわたしてたら同居人が「アプリじゃなくて本体側のスイッチを長押しすると切り替えられるみたい」と調べてくれて、本体スイッチを3秒押して無事に摂氏に切り替えることに成功しました。
おかげさまで今、Anova様が鍋のお湯を55℃に保ってくださってます。ありがとう私はそろそろ寝ますが一晩よろしくお願いします。

SUPER COMIC CITY 27スペース掲載しました

  • 2018.04.03 Tuesday
  • 01:14
イベント参加予定ページからご覧いただけます。

http://redredsea.under.jp/offline/event/

一応、新刊を予定しています。
が、がんばります……
(まだラフすら着手してない)


どうでもいい話ですが。
先日、同居人の同僚の方々が家に遊びにいらっしゃいまして。
「オタ系のつながりの人たちばっかりだから大丈夫」言われてましたが、同居人の友人と以前お会いした際に、ナルトのサスケグッズを集めているという話で盛り上がったので安心感から「私も好きなんですよ〜イキオイ余ってサスケ本作っちゃいましたw」言うたら「……すいません……私よりずっとガチですね……」言われて若干トラウマになったという出来事があったので今回も怯えていました。
いやだってオタク仲間!と思ったのに「いや私あなたほどやばくねえから」的にスッと引かれたらすげえつらくないですか普通に。

そしたら来客の中に腐女子さんがいらっしゃいまして、思った以上に受け入れていただけて安心しました。
いやその方以外はオタクと言えど皆様なんというか健全なコンテンツ消費で楽しんでおられる方々で「あっこれあんま地を出さない方がいいやつだ」と思いましたが。
でも腐女子さんからは「5月は出られますか?」てイキナリ言われて鼻からビール噴くかと思ったよね。
しかも「新刊大変ですね」言われて「なんもやってません」としか応えられず「もう4月になりますよ!」と追い討ちされて吐血するかと思いました。
そんなSCC27、怯えてスペースに座ってると思いますのでどうか皆様慰めてやってください。
かなわない願いと知ってはいますが言わなきゃ伝わらないのでダメ元で願ってみた。

とりあえず新刊がんばります…………

PR

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

近況

■腰痛に悩まされています ■生きてるだけで精一杯

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM