大阪GHでの予定とかアニメ版ドロヘドロ最高!とか

  • 2020.02.01 Saturday
  • 22:40
大阪GHでは新刊はないですが無配漫画は出す予定、というのは先般のブログでも書きましたが、とりあえず無配の内容とかを漠然と決めました〜。
裏カジノで血マニネタのギャグ漫画3〜4ページ分と考えてまして、一応もうプロットというかセリフの書き出しはなんとなくできています。
あとはがんばるだけです……がんばります……!

そして、久々の大阪イベント参加なので、ノベルティも用意したいな〜と考えてます。
いや考えてるだけじゃなくてそろそろマジに作業に着手した方がいい時期だけどw
今回は消えものを予定してます。
可愛いものや素敵なデザインのノベルティは作れないので、できるだけ使ったり食べたりしてすぐなくなる消えもの系にしたいと常々思っています……。

あ、あと、「無理のある暮らし」が残部3部を切りました。
多分、大阪GHで完売になると思います。
引き続き通販中ですので、気になる方はお早めにどうぞです〜。

■BOOTH
https://mandara.booth.pm/items/1730465
■Fantia
https://fantia.jp/products/17953


どうでもいい話ですが、イベントの終了後から、諸々の疲れからかやたらと気落ちしてしまいまして orz
原稿などでここんとこいろんなことを後回しにしすぎたな……というのが気になっていたのもあり、「自分の漫画なんてこんなに時間使ってまで描く必要ないよなあ……」と思えてきて、なんつーか同人の制作方面でのモチベが大きく低減してしまい……。
しばらくは漫画とかを描くのはすでに決まっている予定の分だけにして基本的に休もうと思っていたんですけど、睡眠をしっかりとる日を増やしつつ日常の諸々の片付けを順調に終わらせていったら、少しマシな気分になってきました。
今年は夏のイベント参加は見送ると思いますが、今予定しているアンソロへの参加などはがんばりますのでよろしくお願い致します。
でも今のところ、今年はもう本作りは休もうかなーと思います……まあだからどうしたという話ですけども……。


そんなことよりですね、ドロヘドロのアニメが素晴らしすぎて大興奮ですよ!


ドロヘドロ Blu-ray BOX 上巻 初回生産限定版
ドロヘドロ Blu-ray BOX 下巻 初回生産限定版

人物の絵はやはりというかアニメとして動かすために簡略化されていてちょっと質感が損なわれているのは残念ですが、それを補って余りある背景の作りこみと演出の素晴らしさ!
まあ、昔のアニメ化を思えば、原作の絵がかなり忠実に再現されている方ではありますよね。
キャラの声も、大体イメージ通りで不満はほぼないです。
特に私は心さんと能井ちゃんのコンビが大好きなんですけど、二人の雰囲気がよく出ていてとっても大満足です。
動く二人を見れて本当に嬉しい……。
鳥太の登場もめっちゃくちゃ楽しみです。
それにしても、ジョンソンは原作のまま登場させるんですね……。
原作でも割ときつかったんですけど、あれが動くのか……やばいな……。
そんな不安を抱えつつ、続きを楽しみにしていたいと思います。

あー心さんかっこいい。(締めの挨拶)

最後になりましたが、web拍手ありがとうございます〜元気いただいてます!

そういえばGH15新刊を入稿完了してたんですよ年末に

  • 2020.01.07 Tuesday
  • 22:50
という訳で、実は入稿完了してました。
おめでとう、ありがとう。



いつもなら「脱稿ウェーーイ」とかブログに書き散らすのに、今回はいろいろあってすっかり忘れていました……。
いろいろってのは、入稿後に私のミスが発覚そして再入稿という事態が何度も発生し、ズルズルと年末に向かってずれこんでいったところに飲み会などが重なり……という感じです。
基本的に私が悪い。
それは判ってるんだけど飲み会を恨みましたよ今回ばかりは(ダメ人間なので)。

んでようやくオペレーターさんによるチェックも無事完了して受付完了になったのが12/25。
その翌日の12/26は仕事の飲み会から帰宅しそのままリビングでしばらく仰向けに寝転びつつスマホをいじっていたら突然のリバースで天井に向かってマーライオン状態になるという地獄のような状況が発生し、そりゃもう「入稿やったぜイエー」とか言ってるどころじゃなかったんですよね本当に。
後片付けとかいろいろで死ぬかと思いました。ていうか死にたかった。
人間て仰向けでも噴水みたいになるんですね、ひとつ勉強になりました。

んでそこからはまた年末年始の準備でバタバタしていてすっかり頭からいろんなことが抜け落ちてしまい……。
文章にすると本当にダメ人間にも程があるな私。
反省したいけど何をどう改めたらいいのか判らないので多分今年もこんな感じで生きていくと思います。
(2020年ダメ人間宣言)

あ、ちなみにですね、そんな感じで入稿受付が年末ギリギリになってしまった関係で、新刊を会場搬入できないばかりか自宅に届くのもイベント前日というおっそろしい状況になってしまったんですよね。
「まあたまには賭けに出るのも一興よガハハ」とバンカラ気取ってみてたんですけど、ここ2、3日マジで胃が痛くなってきたため印刷会社様に本日相談して配送の手段を特急便に変更していただきました……。
おかげさまで、なんとか1日余裕を持って受け取ることができそうです。
もうね、チキンだから。
賭けとか苦手だから。
鉄骨渡って2,000万円ゲットみたいなチャレンジとか7億狙って6,000万円借金して賭けるとか無理だから。
どうせ生きるなら安全に平凡に過ごしたいの。

そんな感じで無駄に安パイを狙っていこうとする私ですが、場合によっては「……あー、あの指定だとこう製本されるのか……そうか……」的に頒布できない状態のものが納品される可能性もなくはないので、その場合は新刊なしでGH15に臨みたいと思います。
机に新刊なかったらそっとしといたってください。

んで今は、ノベルティと無配漫画をがんばってます。
いや正確にはノベルティだけがんばってます。
無配漫画は脳内では生成されていますので、あとは3次元に練成するだけです。それが一番大変なんだよ!バカ!私のバカ!ノベ作業終わったら全力でがんばります!
とりあえずノベルティは今回もまたしょーーーーーーもない品物なんですけど、先着5名様分のみですのでご安心ください。
しかも内1名様分はもう取り置きいただいてますので、実質残り4名様分です。
ゆっくりおいでいただければ押し付けられる心配はありません。

GH15では、どうぞよろしくお願い致しますー。

最後になりましたが、web拍手ありがとうございました!
励みになります!

ギャンハイ15の情報をアップしました+クリスマス絵をアップしました

  • 2019.12.30 Monday
  • 15:24
という訳で、オフライン情報を更新しています。
新刊情報やスペース情報をご確認いただけると嬉しいです。
あ、あと、ツイでは流してたクリスマス絵も「その他」にアップしましたのでよろしければご覧ください。

まあとりあえずウチの本とかはどうでもいいんですけど、最近の公式の動きがつらいんですよね私だけですかね!?

まずね、公式によるキャラのフレグランス。
オタ友との冬コミ打ち上げ&忘年会の最中にこのニュースを見てしまったのでみんなに共有したところ、

「キャラがつけてる香りじゃなさそうだし、源氏香的なものだと思えばいいんじゃない」
「ガチでfkmtキャラの香りのイメージを再現したら全部タバコになるよね、赤マルとかセッタとかさ」
「ていうかカイジでやったらカイジは少なくともクズとしてゴミのにおいだよね」「クズノート」「小銭のにおいしそう」

などのお言葉を賜りました、本当にありがとうございました。

ていうかまあ最終的には「これ多分、男性ファン向けのグッズだよね。fkmtって普通に男性ファン多いし、キャラに男惚れしてるタイプの人も多そうだから、そういう人には需要あると思う」という割と真面目な考察で話題を閉じました。
確かになー、戦国武将を真剣に尊敬してる人と似たタイプの愛され方してそうだとは思う。
個人的には女性ファン向けグッズばかりになるのもどうかと思ってはいたので、冷静に考えたら納得ではあったんですけど、いやそれにしても発表のタイミングもなかなかですよね。
だってドラマ「天」の葬式編地上波放映日のタイミングだよ。
「いや、作品に注目が集まるタイミングでグッズ発表って当然でしょ?マーケ的に何も間違ってないけど?」と言われるとは思いますけどね、いや確かに正しいんだけどね、なんだろうなこの脳が揺さぶられる感じ。精神的脳挫傷ですよもう。

あと、映画版カイジ。
まだ観てないうちからブツブツ言うのもアレなんですけど、黒崎様がもう黒澤部長にしか見えない。OLの。黒つながりかよ。
しかも人材派遣会社の社長って肩書きもどうなん。
本社の人じゃないの?
原作では会長の右腕のNo.2ですよ?
本社では取締役で子会社の社長やってるとかそういう感じなんですか?

さらに、最近のカイジ原作。
こっちも黒崎様がね…………。
沼編の時の泰然としてミステリアスな感じ、下々にも礼儀を通す凛とした居住まいがすげえ好きだったんですけどね……。
まさかそれが、実は会長に無邪気にじゃれつくくせに本当はそれをイヤイヤ演じてて会長のことが苦手で困っててプライベートのこともペラペラ自分でしゃべっちゃうタイプだなんて思わなかったですよ!?
読書家への憧れだけの積ん読で家庭で孤立気味で引退後はキャンピングカーで旅したいとか考えてるどこにでもいそうなオッさんだったなんてあんまりじゃないですか!?
人間らしさがあって素敵!とかそういう感じじゃないから!そんなん求めてねーから!

まあ確かに、今までの黒崎様像って半分くらいは一条さんの目を通じた人物評価で構成されていた訳ですよね。
会長の遺族なんかうまく丸め込んで実権を握るのなんて簡単にこなすような策士ってのはあくまでも一条さんの期待でしかない。
まあ実際、能力的には人を手玉に取ることはできそうだし、間違ったイメージではないんだろうけど……。

それにしても、最近明かされた実像とのギャップに唖然ですよ。
だってあれじゃ、会長が身罷られる前に早めに引退して(キャンピングカーでの旅なんてある程度体力ないとできないし、長くても一般的な定年くらいで引退しそう)権力争いから逃げてもおかしくないじゃん。
会長がいる限りはそれができないかもだけど。
単行本派なんで黒崎様の帝愛での身の振り方を語る部分とか見逃しちゃってるかもしれないけど、私が読んだ部分だと「この人、早めに退職もしくは一線を退いて悠々自適の暮らしにシフトしたがってそう」って感じたんですよね……。

そうなるとですよ、もう一条さんに「あんたカジノ店長としての人を見る目どこについてんだよ」って言うしかなくなるじゃん。
いまさら。
15年の時を超えての死体蹴りですよ。
(作中では1年も経ってないけど)
もうやめて!とっくに店長のライフはゼロよ!

大体さあ、そもそも店長があんな目に遭ったのって黒崎様がカイジくんに例外的な外出許可を出しちゃったからなんだよね。
あと、店長が勝負を受けちゃったのも黒崎様の余計な一言のせいなんだよね。
店長が「負けやしません」て言った時に「おーそうかそうだなよーしよしよしがんばれよー」っとけばそこで満足してカイジくんのことは相手にもせず終了だったと思うんですよね。(まあ黒崎様的に店長にイラっときたから釘さしたんだろうけど)
つまり店長が負けた遠因は黒崎様な訳です。
いやこれはもう私がカイジにハマッてから7年間口を酸っぱくして言ってますけど、ていうか言うまでもなく皆様ご存知だと思いますけど。
挙句に黒崎様に対する人物評価もかなり思い込みに近かったとかなんかもうきっつい。
せめてさー、そこはさー。
自分は下手打っちゃったけどついてく相手は間違ってなかったと思わせてあげたいじゃんー。
ストーリー的に黒崎様がカイジくんに負けるのは仕方ないけど、それでもかっこいい勝負してほしいと思うじゃんー。

ぐっだぐだと長く愚痴っちゃいましたけど、とにかく最近そんな感じでやさぐれてます。
誰か慰めてください。

raytrektab(DG-D10IWP)で外で作業してみたらなかなかよかったでござる

  • 2019.12.15 Sunday
  • 22:19
GH15で発行予定の新刊がなんとか山場を越えつつあります。
ベタが終わってあとはトーンとか細かい仕上げを残すのみで、スケジュール的には一応前倒しになっててよかったよかった。



一時は進捗やばいんじゃないかと半泣きで、少しでも進めようとraytrektabちゃんを外に連れ出して仕事の昼休み中にちょこちょこ作業してたりしました。
本当は門外不出にしたかったんですけど(壊すと嫌なので)、背に腹は変えられない……。
という訳で超しぶしぶでの策だった割には、外での作業自体は思った以上に快適でびっくりでした。
昼休みで作業できる時間なんてほんの20分やそこらなんで、細かいところをちょいちょい進めるくらいしかできなかったんですけど、それがかえって作業にメリハリが出てよかったのかも。
持ち運びも、ノートPCよりは軽いし薄いので負担にならなかったし。

PCに比べて、コンパクトに作業できるのがすごくいいですね。
紙に書くのと姿勢的にも変わらないので、外でもストレスフリーで作業できる感じ。

ただ、私は普段、誤操作防止の2指グローブとクリスタ用の左手デバイスを使用していてその環境のまま外でも作業してたので、準備や片付けが若干面倒だったのはマイナスポイントかなー。
特にグローブは、iPadならこれいらないんだけどなぁとちょっとガッカリ。

CLIP STUDIO TABMATE

(2個まとめ売り) エレコム 液晶ペンタブレット用グローブ Lサイズ TB-GV1L
iPadはクリスタが月額課金なのがなんか嫌で購入候補から外したんですけどね〜持ち歩きで使うにはとってもいいよなぁ、職場でも使えるし……まあ家で使用する分にはraytrebtabちゃんには大満足してるんですけども。

とにかく、外でもカリカリやってたおかげで、なんとか進捗を巻き返せました。
GH15では新刊出せるようにがんばります!

あ、あと、GH15への持ち込みのため、とらのあな様から「無理のある暮らし」を引き上げました。
とりあえずBOOTHにも登録しときましたので、通販はこちらでご利用いただけますー。
■無理のある暮らし
https://mandara.booth.pm/items/1730465

ちなみにGH14発行の新刊も残り1冊になっております……こちらはGH15には持ち込みしません〜。


どうでもいい話ですが。
昔からずっと読もう読もうと思っててそのままになっちゃってた「今夜、すベてのバーで」をようやっと購入して読み始めております。

なんつーかこれ……怖えぇぇええ!!!!!
まだ1/5くらいしか読めてないけど、この時点でもう下手なホラー小説よりずっと怖い。
アル中になる過程についてつぶさに解説されててね、いやもう私自分のことアル中の気があるとは思ってたけどこれ読んで確信した、私立派なアル中だった。
甘物とか好物のメニューとかみたいに「美味しいから食べたい!」っていう動機とちょっと違う「素面で現実と対峙したくない」がアルコール摂取の動機になってる時点でやべーよな。
肉体依存はまだ伴ってないけど精神依存はかなりしてるなあという自覚はあったけど、酒を味わうことが目的というより道具として使ってる感じがマジでやばいんだなと改めて認識して心臓がばくばくしました。
怖えー。
その事実が怖くてまた呑んじゃう。
(ダメサイクルの完成)
まあ今のところ、連続飲酒はほぼしてないしひどい二日酔いになるほど呑むこともそんなに多くないし、酩酊レベルになることも少ないので社会生活に悪影響はあんまないから大丈夫だと思いたい……けど……。
ラムだのウイスキーだのストレートで1瓶あけて明け方に仮眠して酔いが残った状態で仕事に行くとかしてた昔に比べればかなりまともになったと思いたい。て書いてて思ったけど完全にアル中じゃんねこれ。
今は普段はせいぜい食事しながら350ml缶ビール(しかも第3のビール)2本とかそんなもんなので大丈夫です、多分。
アルコールとも現実ともうまくバランスとっておつきあいしていきたいんですけど、いやあなかなか難しいっすね。
せめて体は壊さない程度に気をつけたいと思います。
それはともかくとして、文章が流麗で読んでて怖いと同時にすごく気持ち良いです。
読むだけでこんなに気持ち良い文章に触れたのは久々かもしれない。
他の著作も読んでみたいなあ。

イベント参加情報を更新しました

  • 2019.11.13 Wednesday
  • 00:44
という訳で、GH15参加予定を追加致しました。
10月中には更新するつもりだったのに忘れてました……もう私はダメだ……。

とりあえず、以前にもご報告しました通り、GH15では新刊のほかに、黒服アンソロ「黒服お仕事アンソロジー【表裏一体】」と、カリン様ほかの方々企画のキ●ブサパロディ合同誌「フクモトBUSAIKU!?」に参加させていただいてます。
とりあえず寄稿分はほぼほぼ完了しているんですけど、新刊の方が進んでなくていやーどうしようハハハ。
新刊のネタ1本目はネーム兼ラフが大体できてるんですけど、オチがまだふわふわしてるのと、2本目の方がまったくの未着手で今からもう恐怖。

何が怖いって、こないだネットで見かけた「同人手帳」っていう進捗管理用Webサービスで新刊の進捗管理情報を登録してみたんですけど、結果を見るともうすでに進捗遅れまくってるんですよねアハハ。
そんでね、その時点から1ページも進んでないんですよ、「同人手帳」に登録した日からもう一週間くらい経ってるのに。
怖えーーーーーー!!!!
マジで怖すぎる。

まあもう最悪は新刊なくてもいいかな!
といういつもの「別に私が新刊出さなかったら誰か困るって訳でもないしな」という一言で心の平穏を保ちつつ作業していこうと思います。

あと、寄稿関連の残作業を早急に完了させたいと思います……。

ちなみに、GH15のノベルティ内容が早々と決定致しました。
今回もまた「これをどうしろって言うんだ」っていうノベルティを用意する予定でおりますので、よろしくお願い致します。
配布数は少ないんで、ノベいらないという方はゆっくりめにおいでいただければ大丈夫ですのでご安心を……。


最後になりましたが、Web拍手ありがとうございました!

ゲスト参加させていただきます&このすば映画観てきました

  • 2019.10.02 Wednesday
  • 01:11
カリン様企画の御本にゲスト参加させていただきます!
番組"キ●ブサ"のパロディで、fkmtキャラたちが「徹夜仕事から帰宅した彼女を癒す」というテーマに挑むという内容の御本です。
私は店長ネタで参加させていただいてます!
GH15にて発行予定です。

番組のフォーマットに従って、店長の言動に女性モニターの方々がツッコミを入れるという形なのですが、ツッコミはカリン様ほか企画参加者の皆様に入れていただいたのでなんだかすごく新鮮でしたw
店長がかなりアレな言動だったのですが(とはいえ私の描くものとしては平常運転)、皆様ツッコミがお優しくて「お気遣いありがとうございます……」とモニタの前で頭を垂れました。
私の考える店長はかなり人の心がないので、もっとめためたにツッコまれると思ってましたw

とっても楽しく描かせていただきました〜ありがとうございました!
御本の完成が楽しみです!

という訳で、GH15にサークル参加申し込みも完了しましたので近日中にイベント参加ページを更新します!
オレ……大阪GHも参加するんだ……!

私もGH15で新刊発行予定なので、今から原稿頑張ります!
ネタはもう決まってますので、ネームがしがし切っていきたいと思います。
今回は平常運転の裏カジノメンバーのギャグです。
余裕があれば、チームトネガワも同じネタで描きたいと思いますので、がんばります〜。


話は変わりまして、ちょっと前になりますが、映画「この素晴らしい世界に祝福を! 紅伝説」を観て参りました。
いやーひどかった!(褒めてる)
相変わらずいらんとこがぬるぬる動いたりものすご精密でクオリティが高く、主人公はゲスく、敵キャラはひどい目に遭うという安定の内容でした。最高です。
カズマがめぐみん実家でご両親を前に冷や汗流してる後ろでこめっこ相手にアクア様が「ほーら触ってないのに動くわよー魔法じゃないわよー」と濡れたちゃぶ台の上で湯呑みを動かしてたりダクネスが馬になってたりとストーリー本筋にまるで関係ないところでわちゃわちゃやってる演出も本編そのままで大変大好き。
しかし紅魔族の皆様それぞれのキャラもすごく味があって大好きなんですけど、映画では紅魔族の発祥をものすご適当な感じでバラしてて(しかも例によってひどい内容で)最高でした。
あとやっぱ今回のVIP賞はシルビア様ですよね。
「当ててんのよ」が最高すぎました。大好き!
そしてまさかのベルディアさんハンスさん再出演。
この作品、何気にキャラを大事にしてるよね。
ベルディアさんは出てくる度に大爆笑させてくれるので本当に大好きです。もしかしたら作品中で一番好きかもしれない。(私の中では荒くれ者の機織職人とトップを争っています)
とにかく最高に笑わせていただきました、本当に楽しかった〜。

どうでもいい話ですが、映画は同居人と一緒に観に行って二人して映画の特典のキャラ色紙もいただいてきたのですが、二人揃ってゆんゆんが出てきたので半笑いで顔を見合わせました。
何も同じものが当たらなくてもいいじゃない……。


最後になりましたが、web拍手ありがとうございました!
いつも励みになります!

GH14お疲れ様でした!&新刊に関するアナウンス

  • 2019.08.20 Tuesday
  • 00:21
GH14に参加されました皆様、お疲れ様でした!
当日、スペースにお立ち寄りくださいました皆様、誠にありがとうございました……!
差し入れやお声がけもいただき、本当にありがとうございます。
ものっそ暑い日でしたが、皆様の優しさに支えられてなんとか生還できました。

当日は本当に発狂しそうなくらい暑くて、対夏コミ装備で大正解なくらいでございました……。
まずね、涼感シートが効かない。
会場に向かう途中、駅のホームで涼感シートで首とか拭いてみたけどまるで効果なしという恐ろしい日でした。
これでもかという量を持参した保冷剤で冷やしながら移動するしかなかった……それでも会場につく頃には割とフラフラになっていました……夏に抹殺されかけた。死因・夏。

イベント始まってからも全然頭部が冷えなくて、保冷剤を頭にのっけながら座ってたんですけどとにかく脳みそがあったかい状態なもので何もかもが胡乱。
既刊を複数種類お手に取ってくださった方に「すいません自信ないんで本の種類に過不足ないか確認してください」とか言っちゃうレベル。
だってカウントすると冊数が1冊多いのにどれがダブってんのか判んないっていうホカホカ具合ですよ……やばい。人としてやばすぎる。今すぐ水風呂入れ。

そして最大にやばいのが、「せっかく新刊の注意書きポスターを掲示したのに新刊をお求めの方に確認しなかった」「袋とじ部分についての説明を一切しなかった」という2点。

モブ絡みって知らないで手に取っちゃった方がいたらどうするんだ私…… orz

モブ絡みと知らずお求めになった方、本当にすみません。

あと、「村一メインなので別CPになる黒一は念のために閉じましたので黒一OKな方はテープを切るか剥がしてください」って説明しないとなんだか判んないじゃん……!
ただでさえ黒いマステで閉じててなんか呪いっぽい雰囲気になっちゃってんのに。開けたら心霊現象とか起きそう。せっかく封じられてた悪霊が放たれたりしそう。
そうでなくても「編集ミスしたページを隠してるのかな」とか思われるかもしれない……。
とりあえず、悪霊封じとか編集ミス隠しとかじゃないので、黒一OKな方はマステを切るもしくは剥がしていただければと思います……本当にすみません……。

イベント1週間前に戻って自分に「あんた当日は絶っっっ対IQが2とかになってるから今のうちに袋とじの注意書きを印刷して挟み込んでおけ」と肩をゆさぶりながら言いたい。
チラッとは思ったんですよ……注意書きの紙を入れた方が万全なんじゃないかって……。
でもどうせ当日は注意書きポスターも確認してもらうし、口頭説明でいいかーって思っちゃったんだよね……まさか注意書きポスターを確認してもらうの自体が頭からぶっとぶとは思わなくて……。

自分を過信しすぎました。
今回は余裕スケジュールで事前準備がなまじ順調だったため、自分をちょっと信じすぎてしまいました。
反省。

そんな新刊ですが、通販を開始致しましたので、よろしければご利用ください。
お好みの表紙でお申し込みいただけます。

■diff (表紙タイプ:一条)
BOOTH : https://mandara.booth.pm/items/1517492
Fantia : https://fantia.jp/products/32250

■diff (表紙タイプ:村上)
https://mandara.booth.pm/items/1517522
Fantia : https://fantia.jp/products/32251

BOOTHでお申し込みの場合は、匿名での配送になる「あんしんパック」でお届けします。
Fantiaでお申し込みの場合は、匿名配送はできませんが、送料は半額以下ですので低コストでお届けできます。
ご都合の良い方でお申し込みくださいませ。

とりあえず、今回学んだこととしては

・イベント会場での作業は事前準備でできるだけ省力化しておく

・通常の設営と違う動作が入る場合は作業の流れを事前に書き出しておく

・お立ち寄りの方にどうしても口頭で伝える必要がある内容はカンペを作って自分の目に付く場所に貼っておく

・表紙の微妙な違いは会場では気付かれにくい
 (表紙は2種類あるとお伝えした方の9割は「あ!本当だ違う!」という反応だったw)

・スタジオYOUにも文具販売ブースができてたので今後は忘れ物しても安心(しちゃダメだ)

・とりあえず設営終わったらスマホの「即売レジ」立ち上げとく
 (存在を思い出したのがイベント終了近い頃だった……)

・夏場は保冷剤最強

・ていうかやっぱり夏にイベント参加しちゃダメだ

というところです……。

そういや今回のイベントでびびったのが、「占いブースで恋愛や学業、進路などをご相談してみませんか」というアナウンスでした……。
いや占いて。
絶対推しカプの相性占いする人ばっかになるだろそれ。

ちなみに、今回いただいた中で一番印象的だったお言葉。
「新刊のお知らせを見た時、『清純派アイドルが脱いだ!』みたいな衝撃でした」

バカウケしちゃいました、すいません。
(一応明言しておきますと、別にBLが苦手でギャグばっか描いてた訳じゃなくてfkmtではたまたまそういうネタが浮かばなかっただけで、CPものも楽しませていただいてますしむしろ雑食です……)

最後になりましたが、WEB拍手ありがとうございました!
励みになります〜。

GH準備やってます&「鉄男」「神と共に」観てきました

  • 2019.08.15 Thursday
  • 22:51
ギャンハイの準備を進めております。



とりあえず、新刊とペーパーと無配漫画、ノベルティはご用意できました!



当日掲示用の注意書きポスターも刷りました。
あとは当日持って行くのを忘れないようにするだけです!
イベントではよく忘れ物をするので今回はちゃんとチェックリスト作りました、私えらい!(誰も褒めてくれないので自分で褒めていくスタイル)
……いやいつもはこんな余裕ないからチェックリストとか作ってる余裕なくて忘れ物するんだよな、大体ペーパーとか無配漫画の印刷は前日の夜とかで気分的にもギリギリだから忘れ物するんだよ……。
今回はちゃんと早め早めにすべてあげていけたからこその余裕なんだということを今一度肝に銘じて次に生かしたいと思います。
次は……来年1月のGHですけど……。
(SPARKを申し込みそびれたし冬コミは今回もパスするので)

しかし今回の新刊は初めて帯付きの装丁にしたんですけど、いやこれ作ってみると地味に難しいですねマジで。



なかなかうまく揃わないし油断するとすぐズレるしで、ぷるぷるしながらノドを合わせてホチキス留めしてました。
断ち切りちゃんとやればあんまし気にしなくていいのかもですけど、ぶきっちょなのでタチキリに自信ないんですよね……なんかすっげえズレたりしそう。
かと言って裁断機買うほどコピー本作らないしなぁ。

あと今回は袋とじってことでマスキングテープで黒一部分は閉じたんですが、これも地味に難しくてたまにシワ寄っちゃったりしましたすみません。
人間が作っている証、人の手のぬくもりとして前向きにとらえていただけますと幸いです。(反省してない)
あ、ちなみにマステは実験ではキレイにはがせましたので、袋とじを開けたい方もご安心ください。


話は変わりまして、先日、映画「鉄男」「神と共に」1章・2章の3本を観て参りました。
本当は「メランコリック」も観たいんだけど体力とか資金とかが足りず……GH用の資金残しとかなきゃだからね……。

で、「鉄男」なんですが。

ずっと昔から「いつか観たいなー」とボンヤリ憧れていた映画だったので、公開30周年記念で上映すると聞いてマジ歓喜。
まさかスクリーンで観れるとは思ってなかったのですごく嬉しかったです。
実際観た感想としては、「斬新すぎて脳がどうにかなりそう」という感じでうまく表現できません……w
しかしビジュアルとか演出とか音楽がいちいち好きすぎてツボでした。
特に音楽が秀逸!今でも新しく感じる、脳髄に直接衝撃を叩き込んでくるような音楽はマジで圧巻。
これはもっと若い時に観たかったなぁ……。
ストーリーが判りにくいとか同じような画面が続きすぎてダレて感じるとか中途半端に話に整合性を持たせようとしてかえって意味不明になってるなど難点に感じる部分もありましたが、そんなものをぶっとばす新鮮さがとにかくすごかった。
あとはギャグもいちいち笑ってしまいました……主人公の彼女が出てくるシーンは毎回ギャグですよねこれ?
「もひもひ?」の繰り返しとか股間のドリルとかいちいち笑っちゃいましたが、一番は「大概のことには、驚かないからさぁ」のセリフがもう毎度面白くてやばかった。
あ、それから駅やアパートの光景もなんかすごいですよね今見ると。
今では信じられないくらいボロくてローテクな光景ですが、たった30年前はみんなこんなもんだったんだよなぁと思うとなんだか感慨深い。
(たった30年と言っちゃう自分がもう年寄りすぎて悲しくなってくる)
そういやこれ、「ピノキオ√964」の印象と似た部分が多かったんですけど、やっぱ「ピノキオ√964」は「鉄男」をオマージュした作品なんでしょうか。

演出とか音楽の荒々しい感じが似てる気がするなって……オマージュまで行かなくても、「鉄男」の影響はありそうだなと思いました。
なんとなくですが。


「神と共に」は職場で「すごい面白いらしいよ」という話を聞いて1章2章を一気見してきたんですが、確かにとっても面白かったです。

まず1章の冒頭が引きがすごくて、グイグイ引き込まれていく感じがもう快感でした。
あと衣装デザインがかっこいい!
使者3名、特に男性の衣装がものっすごくかっこよくて殺陣のシーンはすごい見惚れちゃいました。
昔から男性のああいう裾の長いコート姿にすげえ弱い。
各地獄の大王の衣装やキャラデザも良かった。
個人的に、裏切り地獄の舞台と宋帝大王の全容をもっと見たかった……。
ストーリーとしては、1章も2章もなんか同時進行する話が多くてかなり脳が疲れました……しかも1章には伏線もいろいろ入ってたので、2章を見ながらさらに脳を使うことになって見終わる頃には酸欠と頭痛がひどかった。
面白かったけど私には情報過多でしたすいませんorz
しかしこれ、韓国のお国柄なのか原作者もしくは監督の性格なのか、「えっ これハートフルなオチって扱いでいいの!?」という展開がチラホラあってびっくり。

ネタバレになるんで伏せますが、

ジャホンがプレゼントの炊飯器に入れた最後の手紙にあった、今までの手紙に書いてたことは嘘だったこと、もうすぐ会いに行くというメッセージに嬉しそうに微笑むお母さんってこれもう理解不能でした。
私だったら泣き崩れるぜ!?
15年会ってない家出息子がせっかく会いに来る気になってくれた矢先に事故死だよ!?
しかもジャホンに次いでスホンもいなくなっちゃって、さらにはスホンの無実を訴えに行った先でもひどい目に遭って、夢枕ではスホンが「もう会えない」って宣言して、これもうお母さん悲しみMAX状態だよね!?
そんな中でこの内容の手紙読んで微笑むってどういう心理!?正気なの!?

あと、2章のラストでドンヨンが初軍門に立ってるのを発見して楽しそうに使者3人が向かうけど、あの、その人が死んじゃったのって間接的にカンニムさんのせいでは……?
そんな嬉しそうにしてる場合……?
この件ではカンニムさんスホンにめっちゃ恨まれてませんでした?
わかんねえ、これがハッピーな感じになるのがさっぱりわかんねぇ。

という感じでちょっと違和感がある場面があって、そこはいまだになんか納得いきません……。

あ、あと、これもネタバレなんで伏せますが、

ヘウォンメクが1000年前はめっちゃ生真面目で心優しい秀才だったというのにびっくりでしたよ!
だって今のヘウォンメク……アホじゃん!すっげぇアホじゃん!
1章でもなかなかのバカっぽさを披露してましたが、2章は輪をかけてアホっていうかお調子者すぎて痛々しいくらいでしたよ。
カンニムさん、ヘウォンメクが憎すぎて1000年かけてアホの子としてスポイルしたのか?と疑うレベル。
……良い方に推察するなら、一度記憶を失ってその人の性格だけが残ったため、もともとヘウォンメクが持っていた子供っぽい気質が大きく育ったのかなぁ……という感じですかね……。
同じく記憶を失って共に1000年過ごしたドクチュンがあまり変化してないので、ヘウォンメクのアホ化の理由が気になって仕方ない。
とはいえ、人は3年あれば別人に変わってしまうこともあるらしいし、1000年も経てばアホになることもあるのかもしれないな……。
(そういえば私も高校に入った後で中学の時の同級生に「あんたホントすっごいバカになったね……」としみじみ言われたことがあったな……)

というのもなんかこうスムーズに理解できなかった部分でした。

それとは別に、韓国という国の状況を少し垣間見れたのも興味深かったです。
映画だから誇張されてた部分もあると思うので全部をそのまま鵜呑みにするのは良くないとは思いますが、とにかく貧富の差にびっくり。
高層ビルが立ち並ぶ国際都市的な地域のそばに、福祉と切り離されていまだ汲み取り便所を使う生活をしている人々が暮らしているという描写がなんかすごいなと。
いや日本にもまだそういう地域が(山の中とか)あるだろうなとは思うんですけど、さすがに近代都市として発展してる真横で汲み取り便所というエリアはちょっとないんじゃないかなと……本下水が通ってなくて汚水槽がある地域は政令指定都市内にもあるかもだけど、トイレはさすがに水洗だしなぁ……。

あと、ヘウォンメクや成主神が「現代の韓国社会は地獄だ」的な発言をしてるのもショックでした。
自殺率が日本と同じくらいかもうちょっと高いレベル、という話は聞いたことがありましたが、若者にとってとても生き辛い社会になっちゃってるということがなんだかこう……少なくともこういうエンタメ映画ではっきり明言しちゃうくらいに共通認識になってるのかと思うと、大変だなあと……いや日本も大概ですけど。
どの国も、若者が希望を持って生活できるようであってほしいと切に願います。
若者に限らず、みんな幸せであってほしい……。

なんかちょっとしんみりしちゃいましたが、とにかく映画としては面白かったです。
情報量が多いので、もしDVDなどで観る場合は、1章と2章の間は十分休憩した方がいいかも……。
私は一気に観てものすごい疲れました……。

あ!あとそういえばこれ、原作はWEBコミックなんですよね!?
なんで原作の絵をパンフに全然載せないの!?権利関係!?
日本の漫画家のイラストつきコメントを載せるくらいなら、原作絵を載せてよ!と身をよじりました。
やっぱり権利関係の問題なんですかねぇ。世知辛いなぁ。


最後になりましたが、WEB拍手ありがとうございました!
すごく励みになります!

ギャンハイ14新刊できた

  • 2019.07.28 Sunday
  • 22:19
というわけで、新刊がほぼほぼ完成しました。

▼diff
http://redredsea.under.jp/2037/

今回はかなり早めにあげられました。
えらい!私えらい!
(誰もほめてくれないので自分でほめていくスタイル)

ほぼほぼ、というのはまだ完全に製本が終わってないからでございます。
印刷はできた。

装丁でちょっと実験したかったので早めに完成させたというのもあるんですが、……いやーホントそうしといて心底よかった。
これ前日製本とかだったら泣いてました。
新しい試みの際には時間的余裕を持っとくの大事ですね。
当たり前の話なんですけどいつもできないので反省。

んでですね、その装丁の実験に見事に失敗致しまして、今回はその悲しい戦いの記録を書き残そうと思います。

今回はコピー誌のため、印刷関係は全部キンコーズさんでやることに決めてたんですが、まあもうそこから結構苦労しまして。

[私の理想]
原稿データをUSBメモリで持ち込んでモノクロコピー機からそのまま表紙と帯のデータを特殊紙に印刷。
本文は(外部メモリ出力では両面印刷できないので)一度出力してからその場で面付、両面コピーで本文印刷。
あわよくば帯はキンコーズでカットまで実行。
最後に自宅で帯にスタンピングリーフでなんちゃって箔押ししてから製本。

一番理想的なのは、原稿データを印刷機にぶっこんだらそのまま製本可能な状態で印刷されてくれることなんですが、さすがに機能面の問題でそれは無理。
本文は一旦1ページずつ出力して、出力した紙をコピー元として面付して両面印刷する必要があるというのは今までの経験でも知ってはいました。

しかし、表紙は片面印刷でOK。
てことは、データ上で面付しとけばそのまま表紙用の紙に出力しちゃえるんじゃないの?
と思ってたんですけど、これがまず大間違い。

外部メモリ出力では、普通紙にしか印刷できないんだそうで…… orz

つまり、これもまた、一度普通紙に出力したものをコピー元として、表紙用の紙にコピーで印刷するしかないんだそうです。
どうも、モノクロコピー機はかなり賢くかつ繊細なようで、コピーする紙の厚みを指定してあげないといけない仕様だったんです……。
紙送り機能との兼ね合いなんでしょうかね〜紙詰まりが起きにくいように細かい設定が必要なのかも?

しかも、これは完全に私のミスなんですが、持ち込んだ表紙の出力データのサイズがきっちりA4になってなかったらしく、出力すらできないという事態で強制終了しました。
ごめん……コピー機能は適当に拡大縮小してくれるし、なんかそういう感じで適当に指定の紙に出力してくれるもんだとばかり……。
しょうがないので、本文のコピー元の出力だけして、その日は撤退。
しかも帰りは雨降っててちょっと泣いた。

で、表紙関係のデータを作り直して、翌日キンコーズにリトライ。
幸いなことに晴天!
本文の面付もちゃんとやったしスムーズにいくはず!
今度こそ終わらせるぜ!

……という意気込みで乗り込んだんですけど、キンコーズの店員さんチェックで帯用の紙が「すみません……これ、繊維がコピー機の中に残っちゃうタイプの紙でちょっとご遠慮願いたいです……」とまさかのNG。
まじか……紙屋さんでコピー機OKって紙だったんだけどダメなんか……。
ちなみに「ミスタージーンズ」っていう紙です。
今ちょっと調べたらこれ「耐久性に問題ありそうだから表紙とかには使わない方がいいかも」って言われてるじゃんよかったよ使わなくて!
ていうか昨日のうちにどうせなら帯の紙もチェックしてもらえばスムーズだったね!
タイミングが悪い時ってこういうこと重なるよね!

で、慌てて一度退店して近くの画材屋さんでコピー可能な紙を購入して、やっとこさ本文と表紙と帯の印刷を完了しました。
狙い通り、帯のカットもお店でやらせてもらえたのでその点は良かった。

そんでもって、帰宅後にいよいよ今回の装丁の要とも言える、なんちゃって箔押しにチャレンジ。
「スタンピングリーフ」という加熱圧着するとトナーに反応して箔が転写される商品がありまして、これをぜひタイトルに使いたいとわくわくしてたんですよね。


スタンピングリーフ 金 YK-S-1

箔を乗せたい場所にシートを置いて、上からアイロンでしっかり圧着するだけ。
シートをはがせば、トナーが乗ってる部分に箔が転写されるという仕組みです。

コピー本なのに箔押しできるって素敵!
アイロンプリントでよく沼Tシャツとか作ってたんですが、それよりずっと手順が簡単そうなのも嬉しい。

鼻歌歌いながら準備して、いざ圧着!
……してみたんだけど、なんか変。
うまくくっつかない。

なんで?なんで?と半泣きでいろいろ試した結果、判りました。



試しに失敗した本文コピーに転写してみたら、あっさり定着。
おそらくは特殊紙の表面にザラつきがあるためトナーもデコボコしちゃっててアイロンでは上手く圧着できないんじゃないかなあ……多分ですけど。




がんばったら多少はくっついたんですけど、これ完全に定着する頃には紙の方がダメージ負うだろということで、いったん断念しました………… orz

が、まだGH14まで時間はありますんで、何か対策はないか調べてみようと思います。
とりあえず、「ホットスタンプペン」というペンタイプの圧着機をなんとかゲットできそうなので、今は到着待ちです。
これで上手くいけば万々歳だなあ……。

ダメだった場合、すごーーーーく地味−−−−な表紙になりますすいません……。
また過程をご報告したいと思います。しょんぼり。

SCC28お疲れ様でした!+シューティングバー行ってきました

  • 2019.05.05 Sunday
  • 16:20
SCC28に参加されました皆様、お疲れ様でした!
スペースにお越しくださいました皆様、誠にありがとうございました……!
差し入れやお声がけもいただき、本当にありがとうございます。
すごく励みになります……!

また、無配漫画をもらってくださいました皆様も誠にありがとうございました。
当日お受け取りくださいました方々の他にも、ついったでお受け取りくださった方もいらっしゃって、なんていうか申し訳なさと嬉しさとありがたい気持ちでいっぱいです。
村一とか一条さんっていうかむしろ全スーツ萌えの方々に土下座するようなネタでしたが、今のところ叱られずに済んでいて皆様のお心の広さに深謝しております……。
ありがとうございました!


どうでもいい話ですが。
イベント直前、シューティングバーなるものに行ってまいりました!
バー(飲み放題つき)の一角にシューティングエリアが設けられていて、40種類ほどもあるエアガンから好きな銃を選んで試射できるというミリオタには大変楽しいバーです。



場所が表通りからちょっと引っ込んでる(おまけに治安がちょっとアレなエリアだった)ので店に着くまではやや心配でしたが、無事発見。
ちなみに上はコスプレカラオケ店だったようです。
コスプレして歌うってこと?それともコスプレした店員さんが応対してくれるカラオケってこと?



で、実際のバー内部。
シューティングエリアは、バー内のグループごとに順番で利用できるようになっていて、店員さんの管理で10分ごとに交代する形で運営されていました。
とはいえ、当日はGW中でいつもより混雑気味だったそうで、通常だったらもっと余裕のあるローテーションだったかもです。

まずは、一回撃ってみたかったショットガン系から。
M3 ショーティ。



コッキングガンを撃ってみたくてお願いしたんですけど、実際撃つとすっっっっごい二の腕が疲れた!
かなりがんばらないと弾込めができないw
いまだに両方の二の腕が筋肉痛です。
この代償に3発のBB弾発射はちょっと割に合わないw
面で制圧したいんじゃー!



M16が撃ちたかったけどメンテ中とのことで代替に撃たせてもらったFA-MAS。
軽くてすごく撃ちやすかったです。
私みたいな初心者にもオススメの銃。



陸自で採用されてた旧型89式。
「これは空自や海自ではなく陸自採用の銃なんですけどー」と店員さんがご説明くださったのに「それで!それでいいんです!」と食い気味でお願いしました。
陸軍大好き。歩兵万歳。
しかし重いw
銃身の重さはリアリティを求めて実銃に寄せているそうですが、さすがにマガジンは本物に合わせるのが難しいため、実際よりはちょっと軽いそうで。
重さに耐えられず途中で二脚出して使ってましたがそれはそれで「うわあ、実戦ぽい!土豪から撃ってるイメージ!」ってすごい楽しかったですw
こんなん担いで何十kmも行軍できるなんて超人だろ……と思いました。

このほかにも、同行者が撃ってたアニメ「SAO オルタナティブ ガンゲイル・オンライン」のP-90とかいくつかハンドガンも撃たせていただきました。
P-90は撃ちづらかったなぁ……身長150cm以下とかの人でないと撃ちづらくて仕方ないのでは?
軽いんだけどねぇ。

飲み放題ついて銃もそこそこ撃てるのはかなりお得感ありましたが、飲めない方には待ち時間長い時にはつらいかも?な気がするので、お酒苦手な方は空いてそうな時を狙って行くのがオススメです。
自分のエアガン持込もOKでした。

しかし紙のターゲットは撃ちがいがなかったなーw
サバゲフィールドのシューティングエリアだと、撃つと光が消えるターゲットが多くてやりやすいんですけど、紙ターゲットだと反応がない分調整しづらい!
このシューティングバーでは金属のターゲットもあって、そこに当てた時の音を頼りにターゲティングを調整するしかないって感じで初心者にはかなりつらいなーと。
あとマガジン補充も店員さんにお願いしないといけないのが心理的につらいかな。
(店員さんは銃変更にもマガジン補充にも快く応じてくださるんだけどコミュ症にはつらいという意味でな)
撃ち放題はすっごい楽しかったんですけどね!w
フルオート試せる場は貸切のシューティングエリアでないとなかなかないのでね……バースト撃ちとかやってみたくてもなかなか練習できないw
自宅にはフルオートがなくてなぁ。

とにかく楽しかったです。
老若男女、国内国外いろいろな方がいらっしゃったのも見ていて楽しかったです。
都内にもいろいろあるらしいので、エアガンにご興味のある方にはオススメです!

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

近況

■腰痛に悩まされています ■生きてるだけで精一杯

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM